今月の少女 ハスル、活動休止を発表「心理的な不安症状を訴え治療中…しばらくは11人で活動」

MYDAILY |

写真=Block Berry Creative
今月の少女(LOONA) ハスルが健康上の問題でしばらく活動を休止する。

今月の少女の所属事務所であるBlock Berry Creativeは8日「ハスルは最近、心理的な不安症状を訴えて病院を訪れ、精密検査及び診療を受けました。繰り返される不安症状で今後、安静加療と積極的な治療を並行すれば回復できるという医師の診断書をもらいました」と伝えた。

所属事務所は「現在ハスルは病院で治療を継続的に受けて状態が好転しつつあり、今月の少女のメンバーたちを始め家族、弊社の社員はハスルの健康回復に最善を尽くしています」と説明した。

ただ「全快までは時間がさらに必要だと判断し、カムバックを予告したニューアルバムの活動には参加しないことを決定しました。ハスル本人と家族、そして弊社が長時間悩んだ末に決定しました」と明かし、ファンに応援を呼びかけた。

今月の少女 ハスル、カムバック予告イメージ公開…美しいボブヘアに注目

【PHOTO】今月の少女「2019 Asia Artist Awards」出席のためベトナムへ出国…キュートな笑顔(動画あり)

【今月の少女の所属事務所の公式コメント全文】

こんにちは。Block Berry Creativeです。

今月の少女 ハスルの健康状態についてご案内申し上げます。

ハスルは最近、心理的な不安症状を訴えて病院を訪れ、精密検査及び診療を受けました。

病院での精密検査と診療の結果、繰り返される不安症状のため今後、安静加療と積極的な治療を並行すれば回復できるという医師の診断書をもらいました。

昨年12月14日に開催された「PREMIER GREETING-Meet&Up」には、ファンの方々に会いたいというハスルの意志が強く、スケジュールに参加しましたが、繰り返される不安症状が続く状況でスケジュールを続けるよりは、ハスルの健康が最優先だと判断し、治療と健康の回復に集中することにしました。

現在、ハスルは病院治療を継続的に受けて状態が好転しつつあり、今月の少女のメンバーたちを始め家族、弊社の社員はハスルの健康の回復に最善を尽くしています。

しかし、全快までは時間がさらに必要だと判断し、カムバックを予告したニューアルバムの活動には参加しないことを決定しました。

ハスル本人と家族、そして弊社が長時間悩んだ末に決定しました。

今月の少女とハスルを愛してくださるOrbit(今月の少女のファン)の方々に突然のニュースを伝えることになり申し訳なく、ハスルの健康が回復するまで今月の少女は11人体制で活動する予定です。

今後、ハスルの復帰は健康状態と医学的な判断、本人の意志を勘案して告知する予定です。

Orbitの皆さんもハスルにたくさんの激励と応援を送ってください。

ありがとうございます。

記者 : イ・スンロク