SF9 ロウン、チャニへの寂しい気持ちを吐露「メンバーの僕よりキム・ヘユンに先に返事した」

OSEN |

写真=JTBC
SF9のロウンが「知ってるお兄さん」で、メンバーチャニに対して寂しい気持ちを表した。

4日に韓国で放送されるJTBCバラエティ番組「知ってるお兄さん」では、2020年を輝かせるライジングスターとして、女優キム・ヘユンと俳優キム・ガンフン、SF9のロウン&チャニ、宇宙少女のボナが出演する。新鮮な組み合わせで集まった5人が、多彩な魅力とバラエティセンスを披露する。

最近行われた「知ってるお兄さん」の収録で、転校生たちは人気急上昇中の新人らしく、覇気あふれるトークを披露した。SF9 ロウンは、同じグループのメンバーチャニに対する寂しい気持ちを表して、注目を集めた。

ロウンは「キム・ヘユンと共にドラマ『偶然発見した一日』を撮影していた時、2人で同時にチャニにメッセージを送ったことがある」と明らかにした。その結果、チャニはロウンではなく、キム・ヘユンに先に返事をしたという。キム・ヘユンとチャニは、ドラマ「SKYキャッスル」で共演した。

これに対して、ロウンは「『SKYキャッスル』でイェソとウジュとして出会ったキム・ヘユンとチャニの友情のほうがもっと深いみたいだ」と寂しさを表し、笑いを誘った。困惑したチャニは話を逸らして可愛い反撃をした。チャニは「僕もキム・ヘユンとロウンに寂しい思いをしたことがある」と暴露し、チャニの話にキム・ヘユンとロウンも大きく困惑したという。

記者 : ヨン・フィソン