SM C&C、差別化したコンテンツを届けるSM C&C STUDIOを新たに発足…「アナログトリップ」など多彩な試みに期待

TVREPORT |

写真=SM C&C STUDIO
SM C&C STUDIOが「差別化したコンテンツを届ける」と新たな出発の抱負を語った。

1日、SM C&Cはクリエイティブコンテンツ制作に基盤を置くSM C&C STUDIOを新しく発足し、コンテンツ制作に拍車をかけると明かした。

コンテンツ制作能力、経験、競争力に基づき、SM C&C STUDIOを通じて多角化したコンテンツ制作に注力する予定だ。言語、国、宗教、人種を超えるクリエイティブコンテンツの時代に、新しい足跡を残すという覚悟だ。

新たに発足したSM C&C STUDIOを率いるイ・イェジ本部長は「Nスクリーン時代が到来し、放送を超えてOTTプラットフォームまでコンテンツを提供できる新しい機会が多くなった。時代の流れに合わせて多彩な試みを通じて差別化したコンテンツを届ける」と伝えた。

イ本部長はKBSのバラエティプロデューサー出身であり、KBS 2TV「国民トークショー アンニョンハセヨ」を誕生させた。その後、多数のバラエティ番組を演出し、韓国内外の多様なプラットフォーム、コンテンツとのコラボレーションを通じてSM C&C STUDIOの下絵を描いてきた。

イ本部長をはじめ、キム・ジソンプロデューサー、チョン・ミョンヒョンプロデューサーなど名実ともに実力派の制作陣でSM C&C STUDIOのラインナップが完成しただけに、これまで培った制作のノウハウを踏まえてグローバルコンテンツ市場のニーズを満たすことができると期待されている。

SM C&C STUDIOは正式な発足に先立ってYouTubeと提携し、YouTubeオリジナルコンテンツ「アナログトリップ」を制作して全世界のファンの熱い反響の中でスタートした。

他にNAVER TV「EXOのリレー映像記録~心 for U–チェン~」、KT SEEZN「NCT LIFE in 春川(チュンチョン)&洪川(ホンチョン)」など、SM C&C STUDIOが制作するオリジナルシリーズが放送とデジタルプラットフォームを網羅する多彩なチャンネルで公開される予定だ。

SM C&C STUDIOはグローバルアイドルグループはもちろん、各分野のトップアーティスト、企業との連携で強力なグローバルコンテンツリーダーに浮上すると期待されている。

記者 : キム・ミンジ