アン・ヒョンモ「New Year’s Rockin’ Eve」通訳が大好評…防弾少年団のファンも認めた”愛情が込められた放送”

OSEN |

写真=BRAND NEW MUSIC
通訳でタレントのアン・ヒョンモが「New Year's Rockin' Eve」で、滑らかな司会と通訳で称賛を受けた。

1日、Mnetで生中継されたアメリカの年越しライブショー「New Year's Rockin' Eve」でアン・ヒョンモは、アナウンサーのキム・イルジュン、音楽評論家チャ・ウジンと共に司会を務め、視聴者から好評を得た。

「New Year’s Rockin’ Eve」は、毎年開催されるアメリカ最大の新年行事で、ニューヨークのタイムズスクエアをはじめ、ロサンゼルス、ニューオーリンズ、マイアミなど、アメリカを代表する多くの地域で同時に開催される。今年は防弾少年団が韓国の歌手として初めて2度目のラインナップに名前を連ねて、話題を呼んだ。

アン・ヒョンモはこの日の生中継で、公演に対する豊かな解説だけでなく、リアルタイムで同時通訳を提供した。特に、彼女は防弾少年団のRMがコメントしている時は、しばらく通訳を止めるなど、配慮とセンスあふれる司会で視聴者たちの称賛を受けた。

また、彼女はこの日の放送で防弾少年団を象徴する色である紫の衣装を身にまとって視線を集めた。放送終了後に、自身のSNSに投稿した記念写真には、紫色の衣装だけでなく、紫の靴まで揃えている。

これに対して、ネットユーザーたちは「さすが信頼して見ることのできるヒョンモ様」「素敵で思いやりがあって、愛情まで込められた放送だった」「最後のコメントに本当に感動したし、全ての部分が完璧だった」とし、この日の司会に対する好評が相次いだ。

アン・ヒョンモ、防弾少年団から思わぬプレゼント?SNSでサイン入りアルバムを自慢「ご褒美を貰えた」

アン・ヒョンモ、Wanna One オン・ソンウとの仲睦まじい2ショットを公開「彼の8番目の得意技…」

写真=アン・ヒョンモ Instagram

記者 : ヨン・フィソン