パク・ハソン、この世を去った弟へ…インスタで追悼「来世では私より幸せになってね、さようなら」

OSEN |

写真=OSEN DB
女優パク・ハソンがこの世を去った弟を追悼した。

パク・ハソンは30日、自身のInstagramに長文の心境を掲載し、弟と一緒に撮った幼い頃の写真を公開した。

彼女は「同じお腹の中から生まれて、あなたが選んだわけでもないのに、一度でもあなたを恥ずかしく思った私が恥ずかしい」とし、「本当はお金を稼いだだけで、温かい一言も言えなかった。来世があるなら私より幸せに暮して、スウェーデンのように障害者に対する福祉が進んでる国で生まれてほしい。ごめんね」と綴った。

写真=パク・ハソン Instagram
続けて「あなたのことを忘れずに心を痛める友達や人々がいてありがたかったし、よかった。実はあなたは特別で天使のような子だったから早く(天国に)連れて行ってしまったのだろう。今日、再びあなたを送り出し、障害者への視線がより良くなる社会になることを願う。さようなら、私の弟」と伝えた。

パク・ハソンの弟は急性心筋梗塞(心臓麻痺)により11月にこの世を去った。

女優パク・ハソンの弟、急性心筋梗塞で11月12日に死去…早い別れに哀悼の声相次ぐ

パク・ハソン、番組で障害を持つ弟のエピソードを告白…“警察は温かい人たちだと思う”

【パク・ハソン Instagram全文】

同じお腹の中から生まれて、あなたが選んだわけでもないのに、一度でもあなたを恥ずかしく思った私が恥ずかしい。

本当はお金を稼いだだけで、温かい一言も言えなかった。来世があるなら私より幸せに暮して、スウェーデンのように障害者に対する福祉が進んでる国で生まれてほしい。ごめんね。

あなたのことを忘れずに覚えていて心を痛める友達や人々がいてありがたかったし、よかった。実はあなたは特別で天使のような子だったから、早く(天国に)連れて行ってしまったのだろう。

今日、再びあなたを送り出し、障害者への視線がより良くなる社会になることを切に願っている。さようなら、私の弟。

記者 : チ・ミンギョン