BTS(防弾少年団)らが被害に?MBC、Big Hit所属歌手へのパワハラ疑惑を否定「事実ではない」

Newsen |

写真=MBC
MBCが、Big Hitエンターテインメント所属の歌手たちを相手にパワハラをしたという疑惑が浮上した中、MBC側が事実ではないと釈明した。

MBCの関係者は本日(26日)午後、Newsenとの取材で「MBCが『2019 MBC歌謡大祭典』のキャスティングに関連して、Big Hitエンターテインメント所属の歌手たちにパワハラをしたという疑いは事実無根だ」と明らかにし「全く事実ではない」と付け加えた。

MBCは31日午後8時55分「2019 MBC歌謡大祭典」を開催する。イベント開催に先立って、17日に出演者リスト(AOA、DAWN(元PENTAGON イドン)、GOT7、ITZY、MONSTA X、NCT DREAM、NCT 127、Stray Kids、TWICE、GUCKKASTEN、SUPER JUNIOR キュヒョン、Wanna One出身キム・ジェファン、NORAZO、NU'EST、LOVELYZ、Red Velvet、MAMAMOO、ソン・シギョン、SEVENTEEN、CELEB FIVE、ソン・ガイン、ASTRO、(G)I-DLE、OH MY GIRL、宇宙少女、SG WANNABE イ・ソクフン、H.O.T. チャン・ウヒョク、I.O.I出身キム・チョンハ、SHINee テミン、キム・ヒョナ、ホン・ジニョン)を公開した。

このうち一部のネットユーザーたちは、Big Hitエンターテインメント所属の防弾少年団とTOMORROW X TOGETHER(TOMORROW BY TOGETHER)、Big Hitエンターテインメントの子会社に編入されたSource Music所属のGFRIENDが出演者リストから抜けていることを挙げて、MBCとBig Hitエンターテインメントの不仲説を提起した。

一部ではTOMORROW X TOGETHERが9月、MBC「アイドル陸上大会」と10月に「音楽中心」に出演しなかったこと、防弾少年団がアメリカのABCチャンネルの特集番組「Dick Clark's New year's Rockin' Eve」に出席するために「2019 MBC歌謡大祭典」への出演のオファーを断ったことのため、MBCからパワハラを受けたという推測も出ている。

「2019 MBC歌謡大祭典」の演出は、カン・ソンアプロデューサーが担当する。カン・ソンアプロデューサーは、チェ・ミングンプロデューサーと一緒に「音楽中心」も演出している。秋夕連休に放送された「アイドル陸上大会」の演出は、チェ・ミングンプロデューサーが担当した。

Big Hitエンターテインメント側は「確認は難しい」とし、発言を控えた。

「MBC歌謡大祭典」Big Hitとの対立説が浮上…出演者リストを突然削除“18日に再度告知”

SHINee テミンからTWICEまで「MBC歌謡大祭典」ラインナップを公開…豪華アーティストが集結

記者 : ファン・ヘジン