ドヒ、新ドラマ「365:運命をさかのぼる1年」出演決定…イ・ジュニョク&ナム・ジヒョンらと共演へ

OSEN |

ドヒが「365:運命をさかのぼる1年」に出演する。

本日(23日、)マネジメントKOOは「女優ドヒがMBCの新ドラマ『365:運命をさかのぼる1年』(演出:キム・ギョンヒ、脚本:イ・ユン、イ・スギョン、以下「365」)に出演を確定した」と公式コメントした。

2020年に韓国で放送予定の「365」は、完璧な人生を夢見て1年前に戻った瞬間、ますます分からない運命に閉じ込められてしまった者たちのミステリアスなサバイバルゲームを描いたドラマだ。「運勢ロマンス」を演出したキム・ギョンヒ監督と「太陽を飲み込め」「エア・シティ」などを執筆したイ・ソユン、イ・スギョン脚本家がタッグを組んだ作品。“人生リセット”という興味深い題材で、今までとは次元が違う緊張感と没入度を届けるものと期待を集めている。

これに先立ってイ・ジュニョク、ナム・ジヒョン、キム・ジス、ヤン・ドングン、イ・シアらが出演を確定した中、ドヒが合流してドラマの集中度をより一層高める予定だ。

2013年tvN「応答せよ1994」の唯一無二の個性を持つチョ・ユンジン役を務めて、一気に視聴者の注目を集めたドヒは、2019年の1年間でJTBC「とにかくアツく掃除しろ!」とKBSドラマスペシャル2019「社交-ダンスの理解」などの作品を通じて、役に対する高い理解度をもとにしたキャラクターの外見と性格はもちろん、年齢や口調まで調整して好評を得た。

特に昨年の夏と秋にかけて放送されたJTBCとPLAYLISTの「V」オリジナルウェブドラマ「イン・ソウル」で、19歳で高校3年生の受験生と20歳の大学新入生の間に置かれた少女カン・ダミ役で熱演したドヒは、老若男女を問わず幅広い共感を得た。

作品ごとにイメージチェンジを図って、自身だけの魅力をアピールしてきたドヒが、今回の作品ではどんな姿で登場するか関心を高める。

「365」は、韓国で2020年上半期に放送される予定だ。

記者 : ヨン・フィソン