Vol.1 ― OH MY GIRL、1月に日本ツアー追加公演を開催!初のZeppツアーは?「デビューの頃からの夢で…」

KSTYLE |

今年1月に日本デビューを果たし、まもなく1周年を迎えるOH MY GIRLが3枚目のアルバムをリリース。JAPAN 3rd ALBUM「Eternally」は、韓国最新活動曲の日本語バージョン「BUNGEE Japanese ver.」の他、日本オリジナル曲4曲を含む全8曲が収録され、彼女たちのまた新たな魅力がつまった1枚となっている。日本で初のZeppツアーを終えた翌日、元気いっぱいで応じてくれたインタビュー前編をお届けする。

さらにOH MY GIRLから直筆サイン入りポラも! 抽選で2名様にプレゼント。

【PHOTO】OH MY GIRL、日本3rdアルバム「Eternally」を1月に発売!人生で一番勇気を出したのは?“バンジージャンプを…”

【インタビュー】Vol.2 ― OH MY GIRL、メンバーをアニメのキャラクターに例えるなら?「ポケモンのニョロモに…」

OH MY GIRL 直筆サイン入りポラのプレゼント概要は記事下をチェック!

――おととい、初のZepp ツアーを終えましたが、感想をお聞かせください。

ビニ:やっぱり、楽しかったです~。想像していたよりもファンの方々がたくさん来てくださって、本当にありがたかったですし、初のZeppツアーだったので新鮮に感じました。

ミミ:私もすごく楽しかったです。ファンの方々の声援が大きくて、テンションがあがりました。

ヒョジョン:デビューの頃から夢見ていたコンサート会場だったので、本当に信じられない時間でした。私たちが想像していたよりもMIRACLE(OH MY GIRLのファンの名称)の応援が、もっともっとすばらしくて、感動しました!

――ライブに向けての練習で大変だったことは?

ミミ:最近は、韓国で「BUNGEE (Fall in Love)」やMnet「Queendom」での活動をしていたので、「WINDY DAY」とか「CUPID」とか、以前の曲はあまりやっていなかったのですが、Zeppの公演のために振り返ってチェックするのがちょっと大変でした。日本語バージョンだったので、よけいに難しかったです。

――デビューから、わずか1年でもう3枚目のアルバム「Eternally」をリリースされますが、あらためてこの1年の日本活動を振り返って、どんなことが思い出されますか?

スンヒ:以前はほんの少ししか日本語ができなかったのですが、今は自分が話したいことをある程度は伝えられるようになったので、自分としてはすごく意味深いし、やりがいを感じました。なぜなら、私はメンバーが話す日本語を聞いて、たくさん学んだんです。1年前は本当にわからない言葉が多かったのですが、今はステージの上で、ある程度話すことができるようになったのが一番大きな成果だと思います。

ヒョジョン:練習生の頃から、いつか日本でラジオやテレビに出たり、コンサートをやってみたいと話していたのですが、その夢を今私たちが叶えているようで、とても幸せです。そして、今回も日本語で新しい曲をレコーディングしたので、とても不思議でした。きれいなバラード曲などもあって、とってもいいです!

――タイトル曲「BUNGEE」のMVでは、それぞれかわいらしいヘアスタイルをしたり、カラフルな衣装を着ていましたが、メンバーから見て「このシーンのこのメンバーがかわいかった!」というシーンを挙げてください。

スンヒ:ヒョジョンさんの笑顔! 大好き~!

全員:(爆笑)

スンヒ:ヒョジョンお姉さんが受話器を持ってニコッってするところがすごくイイです。

ヒョジョン:そこは私も気に入っています(笑)。私はジホちゃんです。ジホちゃんはウィンクが苦手なのですが、このMVでは本当に上手でした。ウィンクで魔法をかけているみたいな感じで、本当にかわいかったです。

ミミ:ジホちゃんの金髪もかわいかったし、ユアちゃんのパーマヘア、ビニちゃんのおだんごヘアもかわいかったです。

――韓国での「BUNGEE」の活動で、SBS「人気歌謡」で1位となり、初の地上波1位を獲得されましたが、その時のお気持ちは?

ビニ:スンヒちゃんが泣きました。

スンヒ:1時間くらい、ずっと泣きました。ファンの皆さんのこととか、一緒に苦労したスタッフさんのこととかが、ずっと頭に浮かんだんです。そのスタッフさんたちが目の前にいたので、見ては泣いていましたね。ステージの上ではあまり実感がなかったのですが、舞台裏に行って「人気歌謡」と書かれた文字を見たら「歌手の方々がみんな出ている番組で1位をとったんだな」と思って、一気に感情がこみあげてきたんです。

――音楽番組の1位というのは、皆さんにとってどんな意味がありますか?

スンヒ:その時期に活動している歌手の中で1位だということなので、苦労して準備してきたことを認めてもらった気持ちになります。

ミミ:褒められている感じがしますね。よかったね、えらかったねって。


人生で一番勇気を出したのは?「バンジージャンプを…」

――「BUNGEE」は、“勇気を出してあなたの心にBUNGEEするという”という曲ですが、これまでの人生で一番勇気を出したときはいつですか?

アリン:リアルバラエティで本当にバンジージャンプをしたのですが、勇気が必要でした。とても怖かったです。

ミミ:アリンちゃんは、なかなか飛べなくて1時間くらい待っていたんですよ。しまいにはスタッフさんが「いいかげんにして!」って言って、押したくらいです(笑)

――もう2度とやりたくないですか?

アリン:はい! はい!

全員:(爆笑)

ヒョジョン:大学の試験の面接の時です。私はK-POP科を卒業したのですが、面接のときに「この科になぜ入りたいの」と聞かれたので、自信満々に「私は実はこの科を作ろうとしていたんです。でも先に作ってくださったので、志望しました」と答えたら、「君がこの科を作ろうとしたの?」と興味を持ってくださって、合格したんです。そのとき、よく勇気を出せたなと思います。

スンヒ:私は実のお姉さんとケンカをしたときです。すご~く、些細なことでよくケンカをしていたのですが、一度だけ勇気をだしてお姉さんを叩いちゃったことがありました。でも、お姉さんは優しいから叩き返しませんでした。お姉ちゃん、あの時はごめんね。

ユア:子どもの頃、陸上をやっていたのですが、誰かと競争することがあまり好きじゃなかったんです。だから、誰かよりも前に行かなくてはならないというプレッシャーに打ち勝つことが、私には勇気がとてもいることでした。

――自分はこれにバンジーしたい(ハマってみたい)というものは?

ミミ:私はまだないです。これから考えていきたいです。今は今日1日を過ごすだけでも十分だと思います。

ヒョジョン:私は本当にいっぱいあります。まずはシュノーケリングです。来年、レッスンを受けるつもりです。海や魚が好きなんです。

スンヒ:したいことというよりも、必ずしなくてはいけないものが運動です。ありきたりな答えかもしれませんが、運動をしなくなって数年が経ってしまって、最近、ダンスを踊る時に体力が落ちていることを感じます。だから、韓国に戻ったら絶対に運動を始めないとって。毎日、毎日しようって自分と約束しました。守れるかわからないけど(笑)。

――アリンさんのようにバンジージャンプが苦手など、〇〇恐怖症というものはありますか?

ビニ:ミミちゃんが多いと思います。

ミミ:ないです~。

ユア:え~! 遊園地がダメだし。お酒も飲めないでしょ。

ミミ:お酒は飲みたいんですけど、身体が受けつけなくて、1杯で酔っぱらっちゃいます。

ビニ:でも、お酒はべつに飲まなくてもいいものだから。

ミミ:でも、飲みたい気分のときもあるんですよ。今夜は飲みたいな~って。でも、1杯が限界です(笑)。

全員:かわいい~。

――虫が苦手な人はいますか?

全員:アリン!

スンヒ:虫が出たら、大騒ぎですよ。私が退治するんですが、その間、ずっとアリンはキャーキャー騒いでいます。グッキョム(極めて嫌いという言葉の造語)です。

――暗いのが苦手なのは?

全員:ビニちゃんです。

ビニ:怖いというよりも、苦手です。これは秘密だったんですけど、今日告白しましたね(笑)。

――ホラーが苦手な人は?

ヒョジョン:ミミちゃんです。やっぱりミミちゃんが苦手なものが多いですよね。

ビニ:ミミちゃん、世の中を生きていけるかな~(笑)。

ミミ:ホラーを見る人の気持ちが理解ができません。「なんで、わざわざ見るの」って感じです。アリンちゃんはホラーが好きなのですが、ずっと目を隠して見ているんですよ。なぜそこまでして見るのか、わからないです。

アリン:怖いけど、見るのは好きなんです(笑)。

取材:安部裕子/撮影:朝岡英輔

■ツアー情報
「OH MY GIRL LIVE TOUR “starlight again”」追加公演
○大阪公演
日程:2020年1月4日(土)
会場:大阪・Zepp Namba
OPEN 15:00 / START 16:00
チケット代金:前売り一般 ¥9,300(税込)
※指定席
※ドリンク代 別途当日必要
※3歳以下無料。但し席が必要な場合は有料

○東京公演
日程:1月5日(日)
会場:東京・豊洲PIT
OPEN 15:00 / START 16:00
チケット代金:前売り一般 ¥9,300(税込)
※前方指定席 / 後方スタンディング
※ドリンク代 別途当日必要
※3歳以下無料。但し席が必要な場合は有料

■イベント情報
日本3rdアルバム「Eternally」フリーライブ&特典会
<2020年>
1月7日(火)東京:サンシャインシティ 噴水広場
1月8日(水)東京:サンシャインシティ 噴水広場
1月9日(木)愛知:イオンモール大高 1Fグリーンコート
1月10日(金)大阪:アリオ八尾 1Fレッドコート
1月11日(土)大阪:くずはモール
1月12日(日)東京:ヴィーナスフォート教会広場

※イベント内容、開催時間等は確定次第発表致します。

■リリース情報
日本3rdアルバム「Eternally」
2020年1月8日(水)発売

〇初回生産限定盤A(CD+DVD)
価格:4,200円(税込)

〇初回生産限定盤B(CD+DVD)
価格:4,200円(税込)

〇通常盤(CDのみ)
価格:2,100円(税込)

■関連サイト
OH MY GIRL JAPAN OFFICIAL FANCLUB “MIRACLE JAPAN”:https://ohmygirljapan.jp


◆OH MY GIRL 直筆サイン入りポラを抽選で2名様にプレゼント◆



※プレゼントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

【応募方法】
Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー&コチラのツイートをRTするだけ。奮ってご応募ください。

【応募期間】
2019年12月23日(月) 12:30 ~ 12月25日(水) 11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
※当選者の方は、当選連絡のDMに記載されているURLをSNS等で公開されますと、第三者に入力されてしまう危険性がございますのでお控えください。

記者 : Kstyle編集部