ソン・ガン&イ・ジヌク&イ・シヨン出演「スイートホーム」Netflixで制作決定…イ・ウンボク監督の次期作に期待

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
tvN「トッケビ」と「ミスター・サンシャイン」を演出したイ・ウンボク監督の新作「スイートホーム」が韓国のNetflixオリジナルシリーズとして制作を確定した。俳優ソン・ガン、イ・ジヌク、イ・シヨンなどがキャスティングされた。

18日、Netflixは「イ・ウンボク監督がNetflixのオリジナルシリーズ『スイートホーム』で帰って来る。『スイートホーム』はウェブ漫画として連載中の同名の人気スリラーを原作にした作品だ」と明かした。

イ・ウンボク監督は「ミスター・サンシャイン」と「トッケビ」の他に、KBS 2TV「太陽の末裔」などを通じて韓国を越えて海外でシンドロームを巻き起こした。孤立した空間で人間が化け物になっていく悲劇的な状況と人間の心理変化、そして化け物たちとの死闘も彼だけの色で描いていく予定だ。

「スイートホーム」は、引きこもりの高校生ヒョンスが、家族を失い引っ越したアパートで経験する奇怪で衝撃的な物語を描く作品だ。互いに異なる性格と事情を持つ住民たちと、彼らを脅かす衝撃的で奇怪な怪物たちがどのように映像で再誕生するのか関心が集まっている。

写真=TVレポート DB
Netflixによると、ソン・ガンは「スイートホーム」で引きこもりであるが人々を救うために世の中に再び出てくるチャ・ヒョンス役を、tvN「ホテルデルーナ」で注目を集めたイ・ドヒョンはイ・ウニョク役を演じる。

また、OCN「ボイス」シーズン2、3で披露した爆発的な演技力を披露したイ・ジヌクがミステリアスな人物ピョン・サンウク役を、映画「聖女 Mad Sister」で忘れられない強烈な演技で印象を残したイ・シヨンが、原作にはないが今回のシリーズで新しく紹介されるタフで強いソ・イギョン役を演じて活躍する。

写真=(株)YUEHUAエンターテインメント・コリア
「ミスター・サンシャイン」でモリタカシ役を演じ、抜群の日本語力で視聴者を驚かせたキム・ナムヒ、Netflix「恋するアプリ」で存在感を見せたコ・ミンシ、tvN「ロマンスは別冊付録」で明るいエネルギーをアピールしたパク・ギュヨン、tvN「サイコメトリーあいつ」で印象を残したコ・ユンジョンも合流する。また他にキム・ガプス、キム・サンホなど、ベテラン俳優の多彩な組み合わせも期待を集めている。

記者 : パク・グィイム