イ・ジェフン、Netflixオリジナルシリーズ「Move To Heaven」の主人公に抜擢

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
俳優イ・ジェフンがNetflixオリジナルシリーズ「Move To Heaven:私は遺品整理師です(以下「Move To Heaven」)」への出演を確定した。

Netflixは17日、「イ・ジェフンとタン・ジュンサンが『Move To Heaven』の主人公にキャスティングされた」とコメントした。

「Move To Heaven」は、アスペルガー症候群を患っている青年のグル(タン・ジュンサン)と、ある日突然彼の後見人となったサング(イ・ジェフン)が遺品整理会社を経営しながら亡くなった人々が残した物語について描くNetflixオリジナルシリーズだ。

イ・ジェフンは劇中で突然できてしまった甥と「Move To Heaven」を運営することになるサング役にキャスティングされた。タフに行動するも実は寂しい思いをしていたサングは、純粋なグルに出会って人生の温かい面を知っていく人物だ。

ミュージカル「ビリー・エリオット」でデビューしたタン・ジュンサンは、人間関係は苦手だが故人の最後の跡に触れることには誰よりも心を込める遺品整理師のグル役を演じる。

「犬どろぼう完全計画」のキム・ソンホ監督と「エンジェルアイズ」のユン・ジリョン脚本家が「Move To Heaven」でタッグを組んだ。遺品整理師という新鮮な題材が印象的な作品だで、故人が世の中に残していった温かい思い出と、生前には言えなかった無念な事情を明らかにしていく二人の男性のストーリーを温かいタッチで描く予定だ。

記者 : パク・グィイム