イ・ハニ、スーツからドレスまで…作り上げられた身体を生かした完璧なスタイリングに迫る

@STYLE |

“健康美人”の代名詞、女優イ・ハニ。映画「エクストリーム・ジョブ」を通じて、“観客1千万人を動員した女優”というニックネームを持ち、ドラマ「熱血司祭」まで連続ヒットを記録した。“映画でもドラマでも活躍する多芸多才な美人”というニックネームがぴったりだ。最近はYouTubeチャンネル「ハニ、何してる」を開設して自身の日常を共有し、ファンと積極的に交流している。そこに映画「ブラックマネー」を通じて、前作とは完全に異なる“冷徹なエリート弁護士”として登場し、人々を魅了した。

イ・ハニは作品を選ぶのと同じく、衣装のチョイスにおいても長所が際立つようなスタイリングが素晴らしい。菜食中心の食事と運動で鍛えられた、西欧的なスタイルを200%活用している。着る人を選ぶ大胆なカラーもこれみよがしに着こなし、スーツ1つをとってもカジュアルな姿からカリスマ性あふれる姿まで、さまざまなスペクトルを見せる。特に見る人まで晴れやかな気分にさせる笑顔は、どんなスタイルも彼女だけの雰囲気で着こなせるようにする強力なチートキーだ。枠にとらわれないさまざまなスタイリングで、見る人も楽しくさせるイ・ハニのファッションに迫った。


2019年10月10日/制作報告会

“冷徹なキャリアウーマン”として登場し、映画の雰囲気に合わせてシックさが際立つ黒のワンコーデファッションを披露した。広いベルト装飾がボディラインを際立たせ、マニッシュなスーツに女性らしい雰囲気を加えた。


2019年10月5日/グローバル・オープン・セミナー

長身が際立つミニ・スカートのセットアップスタイリング。インナーを省略して、ネックラインを深く開け、堅苦しい雰囲気ではなく、フェミニンでありながらも柔軟な雰囲気を醸し出した。




2019年10月3日/授賞式

ホワイトをここまでグラマラスながらも清純に着こなせるスターはいるだろうか。シンプルな装飾のホワイト・マーメイドドレスを清純に、流れる髪の毛と合わせて、華やかな装飾がなくとも一番目立つスターになった。


2019年9月18日/空港出国

空港利用の経験が多いだけに、イ・ハニならではのナチュラルなアティテュードが際立つスタイリング。ゆったりとしたオーバーサイズのスーツに、カジュアルな白いTシャツとベーシックなスニーカーを合わせて、着心地よくスタイリッシュな空港ファッションに仕上げた。


2019年5月1日/授賞式

イ・ハニならではの健康的でセクシーな魅力が最も際立ったスタイリング。シルキーなテクスチャに柔らかく流れるようなドレープが、エレガントながらも上品な雰囲気を醸し出す。特にアクセサリーなしに、イ・ハニだけの堂々としたアティテュードで仕上げた最高のスタイリングだ。

記者 : イ・ミンギョン