BTS(防弾少年団) V、子役キム・ガンフンにサイン入りCDをプレゼント「兄さんが抱きしめてくれた」

TVREPORT |

写真=TVレポート DB
子役のキム・ガンフンが、防弾少年団のVからもらったサインCDを公開した。

4日、キム・ガンフンの公式Instagramには「テヒョン(Vの本名)兄さんに会ってサインCDをもらった。控室にいるところ、ガンフンを探していると聞いた。がんばって走って行って、握手してサインCDをもらった」という説明と共に2枚の写真が掲載された。

これと共に公開された写真には、Vがサインした防弾少年団の日本アルバムを持ってポーズを取っているキム・ガンフンの姿が写っている。恥ずかしそうな笑顔が目を引く。サインCDには「いつも応援してるよ、話良く聞いてるよ」というVのメッセージが書かれている。

キム・ガンフン Instagram
また「『椿の花咲く頃』に出演した子役の子だと話を良く聞いてた、応援している」と言い、「ガンフンがテヒョン兄さんのファンであることを知っていたようだ。テヒョン兄さんが抱きしめてくれたことは秘密じゃない」と付け加え、“成功したファン”であることを自慢した。

普段、Vのファンで知られていたキム・ガンフンは、最近韓国で放送終了したドラマ「椿の花咲く頃」でカン・ピルグ役を演じ、多くの人から愛された。

キム・ガンフンは、4日にナゴヤドームで開かれた「2019 MAMA」に出演した。

記者 : チョ・ヘリョン