元2NE1のCL、YG離れ一人立ちへ…覚悟を語る「13年間多くの事を学んだ」

MYDAILY |

写真=CL
プロジェクトアルバム「In The Name Of Love」のリリースを控えている元2NE1のCLが、一人立ちの心境と覚悟を表わした。

CLは本日(2日)、自身のInstagramに「歩く前に走り出して、歩く方法も休む方法も分からないまま13年の間に多くのことを成し遂げ、多くのことを感じて、また多くのことを学びました」という書き込みをアップして、これまでグループ2NE1で活動して受けた愛に対する感謝を表わした。

続いて「13歳のチェリン(CLの本名)のように、私の祖母がいつも言ってくれた言葉のように、たくましく堂々と」と付け加えて、新たなスタートを控えた覚悟を語った。

先月YG ENTERTAINMENTを離れ、本格的な独り立ちを発表したCLは、「誰かが選択してくれることを待たずに、再びCLに戻って、一つずつ自らしていくつもりです。私が経験した時間と思い出、そして感情を分かち合うと思いで、久しぶりにハッピーでときめいています」と語った。

CLは最近カムバックを控えて新曲「In The Name Of Love」の予告映像を公開し、爆発的な反応を得た。特にアジア、アメリカ、ヨーロッパなどの世界のファンから韓国語はもちろん、英語、スペイン語、フランス語、アラビア語、ラテン語、日本語など、さまざまな国の言語でコメントで埋め尽くされ、CLの世界的な人気を証明した。

CLの帰還を知らせるプロジェクトアルバム「In The Name Of Love」は、CLが2NE1の解散当時から過ごした3年間のことを日記形式で作成したプロジェクトアルバムである。4日から毎週二曲ずつ、3週間にわたって発売される。

元2NE1のCL、日本からも応援の声…プロジェクトアルバム「愛の名前で」に世界のファンが熱い反応

元2NE1のCL、プロジェクトアルバム「愛の名前で」予告映像を公開…大衆とファンに伝えたいものとは

記者 : イ・スンロク