GOT7 ジニョン、シンガポールで「韓国ドラマ男性キャラクター人気賞」を受賞“愛してくださってありがとうございます”

OSEN |

写真=StarHub、JYPエンターテインメント
GOT7のジニョンが、シンガポールの有力メディアが開催した授賞式で「韓国ドラマ男性キャラクター人気賞」受賞の栄誉に輝いた。

ジニョンは24日(以下、現地時間)、シンガポール・マリーナベイ・サンズ劇場で開かれた「スターハブナイト・オブ・スターズ2019」で、tvNドラマ「サイコメトリーあいつ」の主人公イ・アン役で「韓国ドラマ男性キャラクター人気賞」を受賞した。

今回の受賞は、StarHub公式SNSチャンネル内の投票を通じて選定され、俳優ジニョンに対する世界のファンたちの高い関心を垣間見ることができた。

スケジュール上、授賞式に出席できなかったジニョンは、VCRを通じて「イ・アンというキャラクターを愛してくださってありがとうございます。賞を受けて光栄であり、応援してくださったすべての方々にもう一度感謝を伝えたいです。いつも最善を尽すことを約束します」という受賞コメントで、現地のファンを喜ばせた。

ジニョンは、3月韓国で放送された初のドラマ主演作「サイコメトリーあいつ」を成功裏に終え、俳優として存在感を見せた。

まぶしいビジュアルと安定した演技力で、お茶の間を魅了して視聴者に確実に印象を残した。

ジニョンは、2012年KBS 2TV「ドリームハイ2」を皮切りに、JTBC「愛するウンドン」、SBS「青い海の伝説」、映画「降りしきる雪」、tvNドラマ「サイコメトリーあいつ」と、さまざまな作品で演技力を見せつけた。

続いて10月、デビュー後初めて吹き替えに参加したアニメ「プリンセスアヤ」で「第24回釜山(プサン)国際映画祭」に招待されるなど、映画界でも圧倒的な存在感を表した。

ジャンルを問わず、どの作品でも自身の役割を完璧にこなすジニョンのこれからの演技活動に関心が高まる。

記者 : チ・ミンギョン