キム・ジョンヒョン、新ドラマ「愛の不時着」で自身が務めるキャラクターを紹介“強烈な欲望の持ち主…本音は隠したい”

TVREPORT |

写真=tvN
俳優キム・ジョンヒョンが、ドラマ「愛の不時着」のキャラクターであるク・スンジュンについて「自身が手にしたいものに対して、欲望が強烈な人だ。一方、その本音を隠したい意志も高い」と紹介した。

本日(28日)、キム・ジョンヒョンはtvN新金土ドラマ「愛の不時着」側を通じて上記のように明かし「状況に応じて優しく、あるいは強く進んでいく多彩な一面を持っているけど、そのような部分がク・スンジュンの魅力だと思う」と自身が務めるキャラクターの魅力を伝えた。

キム・ジョンヒョンは、劇中で人々を魅了する達弁で財閥家社交界に彗星のように登場する若手事業家ク・スンジュン役を務める。ク・スンジュンは過去のスキャンダルでユン・セリ(ソン・イェジン)と微妙な関係があったが、北朝鮮で再会して新しい局面を迎えることになる。

キム・ジョンヒョンは「台本を通じてキャラクターが経験する様々な感情を上手く表現できるように気を遣っている。そして僕の役割に充実で細心に演じる姿を最後までお見せしたい」と演技への熱意を見せた。

「愛の不時着」は、韓国で12月14日午後9時に第1話が放送される。

記者 : ソン・ミンジュ