ソン・ダムビ、ドラマ「椿咲く頃」最後の撮影現場を公開…カン・ハヌル&コン・ヒョジンらと明るい笑顔

TVREPORT |

写真=キーイーストInstagram
歌手兼女優ソン・ダムビが熱演したKBS 2TV水木ドラマ「椿咲く頃」最後の撮影現場が公開された。

27日、ソン・ダムビの所属事務所キーイーストの公式Instagramには「もう本当にヒャンミを送る時が来たみたいですね。私達に感動と面白さを届けてくれたソン・ダムビさんのKBS 2TV『椿咲く頃』の最後の撮影現場を撮ってきました。嗚咽注意、切なさ注意」という書き込みと共に写真が掲載された。

公開された写真には「椿咲く頃」の撮影現場で一緒だったカン・ハヌル、コン・ヒョジン、オ・ジョンセ、ソン・ダムビの姿が盛り込まれた。4人の俳優は海を背景に、明るく笑っている。一緒に公開された他の写真には、会話に集中しているソン・ダムビの姿が見られる。彼女のすがすがしい笑顔がドラマのキャラクターをもう一度思い出させる。

ソン・ダムビは「椿咲く頃」でヒャンミ役を熱演した。偏見いっぱいの世の中でドンベク(コン・ヒョジン)にだけは必ず覚えてもらいたかったヒャンミの事情と心理の変化、根本が染まっていない髪の毛と、はがれかけているネイルなどディテールを生かしてキャラクターを繊細に表現、視聴者に憐憫と共感を引き出した。

「椿咲く頃」は韓国で今月21日に最終回が放送された。23.7%(ニールセン・コリア、全国基準)の視聴率を記録し、有終の美をかざった。27日、28日にはスペシャル放送「椿が咲きました」が放送される。

記者 : チョ・ヘリョン