Red Velvet、待望の来日決定!日本で2度目のアリーナツアーをLINEチケットで受付スタート…ガーリーな世界観で魅了

KSTYLE | |PR

“レドベル”ことRed Velvetが2020年1月から、昨年に続き2度目の日本アリーナツアー「Red Velvet Arena Tour in JAPAN-La Rouge」を開催する。そのチケットを、現在LINEチケット(https://lin.ee/rSSAO0a/rjef)にて申し込みを受付中だ。

先輩グループである少女時代の大衆性とf(x)の先鋭性を良いところ取りするグループという触れ込みでSMエンタテインメントからデビューしたRed Velvetは、アイリーン、スルギ、ウェンディ、ジョイ、イェリで構成された5人組ガールズグループ。Red Velvetという名前には強烈で魅惑的な“Red”とフェニミンでしなやかな”Velvet“というグループのコンセプトが盛り込まれており、その名のとおりトリッキーでインパクトのある楽曲とフェミニンな楽曲をリリースしてきた。



そのなかで、現在のRed Velvetの世界観、スタイルを確立したのは、「Ice Cream Cake」「Dumb Doumb」といった楽曲のヒットだろう。いままで聴いたことがないような無国籍感ただようアバンギャルドなトラックメイク、難解なリズムパターンやコード進行を多用しつつ、メインとコーラスが複雑に主張しながら絡みあう構築された歌メロを、持ち前の歌唱力とキャラクターでポップに聴かせる。さらに、随所にかわいらしいモチーフが溢れながらも、どこかシュールで不可思議なミュージックビデオもクセになる中毒性があり、ガーリーでカラフルにパッケージされたRed Velvetの世界観はたちまち世界中の女の子たちを魅了。いまやRed Velvetは、K-POPのガールズグループのなかで“新しいガーリーポップ”を牽引する存在となっている。



現在、本国でデビュー5周年を迎え、『The ReVe Festival』と題した3部作を制作中の彼女たちは、これまでにリリースした『The ReVe Festival Day1』『The ReVe Festival Day2』が、2作連続でiTunesUSアルバムチャート1位を獲得するという快挙を達成。もちろんこれは韓国ガールズグループ初のことだ。その勢いにのって、Red Velvetが2020年、日本で2度目となるアリーナツアー「Red Velvet Arena Tour in JAPAN-La Rouge」を開催する。このツアーは韓国で11月に開催する単独コンサート「La Rouge」の日本公演という位置づけになっている。

「La Rouge」というタイトルは、“より強烈なRed Velvetの音楽を披露する”という意味を表している。「Zimzalabim」「Umpah Umpah」という最強の新しいアンセムのほか、Red Velvet JAPAN 2ndミニアルバム『SAPPY』も加わった日本公演は、昨年のアリーナツアーとはまた違う、Red Velvetの新たな魅力を堪能できるステージになることは間違いないだろう。2020年1月11日、広島サンプラザホールで開幕する今回のアリーナツアーで、いま勢いにのるRed Velvetが日本中を魅了していく。

■公演情報
「Red Velvet Arena Tour in JAPAN - La Rouge」
全席指定 9,900円(税込)

・2020年1月11日(土)[広島]
広島サンプラザホール
開場 16:00 / 開演 17:00

・2020年1月23日(木)[大阪]
大阪城ホール
開場 17:30 / 開演 18:30

・2020年2月24日(月)[福岡]
福岡国際センター
開場 16:00 / 開演 17:00

・2020年3月7日(土)[神奈川]
横浜アリーナ
開場 16:00 / 開演 17:00

・2020年3月8日(日)[神奈川]
横浜アリーナ
開場 15:00 / 開演 16:00

※ペンライトは会場にてお渡しとなります。お渡し方法につきましては、後日ご案内いたします
※3歳以上有料、3歳未満入場不可
※録音・録画機材(携帯電話)使用禁止
※営利目的の転売禁止

■関連サイト
Red Velvet日本オフィシャルサイト:https://redvelvet-jp.net/

記者 : Kstyle編集部