【密着レポ】2PM ニックン、生配信でアルバム発売&ツアーをサプライズ発表!入隊中メンバーからのエピソードに大盛り上がり

KSTYLE |

2PMのニックンが10月28日(月)にLINE LIVEに生出演! Kstyleでは今回、配信現場に密着したレポートをお届けする。

2PM ニックンの手作りキャンドル&直筆サイン入りパネルのプレゼント概要は記事下をチェック!

LINE LIVEの生放送は昨年のクリスマス・イブ以来のニックン。放送がはじまるなり視聴者数が4万人を突破したというMC・古家正亨の言葉を聞いて、うれしそうにほほえみながらLINEキャラクターの黄色い小鳥・サリーのクッションを抱えていソファに座ってスペシャル特番がスタートした。

まず最初のコーナーは「Story of NICHKHUN's News」。前回の配信から約10ヶ月たったニックンの最近の活動を振り返ってみようということで、まずは初めて作詞作曲を手掛けたソロ・ミニアルバム『WE』を引っさげての「NICHKHUN (From 2PM)Premium Solo Concert 2018 “HOME”」の思い出について。

「僕にとって、とてもいい時間でした。そして素敵なチャレンジでした。自分もソロ・コンサートができるんだという自信にもつながりましたし、僕はやっぱり2PMなんだなということが実感できてうれしかったです」と話しながら、中でも特に忘れられないのは「韓国公演にメンバーたちが観に来てくれたこと。そして観終わった後、すごくよかったよと声をかけてくれたことを、特によく覚えています。メンバーたちといつもは一緒にコンサートをしているし、他のメンバーたちのソロ・コンサートは僕も全部観に行ってるんですが、僕がソロ・コンサートをすることになって、それをメンバーが観に来てくれて、褒めてくれたというのは、僕にとってはとても励みになりました」と語ってくれた。

古家正亨からはコンサートの感想を「王子様ってこういう人のことを言うんだと思いました」と言われ、「ありがとうございます!」と照れていた。

ソロ・コンサートの映像が流れると、自身の映像を興味深げに眺めるニックン。「1年前? 時間が本当に早いですね」としみじみしながらも、「もっとがんばらなきゃなと思いました」と映像の感想を述べた。しかしアンコール公演では「がんばらなきゃいけないというよりは楽しもうという気持ちで臨みました」と告白。

コンサートではピアノの演奏も披露していたが、「ニックンに憧れてピアノを始めました」というコメントに「うれしいですね!」と満足げ。コンサートで弾いたピアノはニックンがデザインしたものだそうで、「フレームは僕がスケッチしたものを元に、特別に作ってもらいました。(ピアノの)中には照明も入れてもらいました」と、コンサート秘話も明かしてくれた。


初のホラー映画に挑戦「ひげを伸ばして…」

最近は映像の仕事で忙しかったというニックン。来年公開予定の主演映画『CRACKED』はニックン初のホラー映画だそう。「おばけが出てくる映画で、ホラー・スリラーです。僕はやさしい男性を演じています。家の中に入って、女性を助けておばけと戦う映画です。僕は芸術家の役だったので、監督から、少しそれっぽく見せるためにも普段とは見た目を変えて欲しいと言われて、ひげを伸ばしてみたんです」。その言葉どおり、映画の場面写真をいくつか見ていくと、たしかにひげがうっすら伸びているのがわかる。

ニックン自身はホラー映画は「全然好きじゃない(笑)」そうで、「実際に廃墟となっているような家で撮影したんですが、その家の裏にプールがあって、そこにはまだ水が残ってたんですけど、その水が真っ黒だったんです」と、心が震え上がるエピソードを語ってくれた。

さらに、来年上半期タイで公開予定のドラマ「My Bubble Tea」にも出演。「僕は広告代理店の社長という役で、周りの人からボスと呼ばれています。マジックバブルティーを飲むと恋に落ちる、というお話で、とても明るいドラマです。最初にこのドラマの前半を撮って、その後に約1ヶ月間映画の撮影をして、またドラマ後半の撮影に戻るというスケジュールだったので、明るいところから暗いところに行って、また明るいところに戻るという感じでした。ドラマを撮っている時はとても楽しかったです」と、撮影時の苦労もちらりと披露。映画は来年の下半期にタイで公開予定だそうで、「楽しみにしています!」というコメントも多く送られた。


ネタバレ寸前!?大慌てのクイズコーナー

「Story of NICHKHUN's News プライベート編」では、ニックンから視聴者の方へプライベートに関することをクイズ形式で出題し、視聴者から正解をコメントで引き出す方式に。「最近、僕が感動したことは何?」という質問には、ゴルフの成績がよかった! というコメントが殺到したが、正解は「映画『アラジン』を観て」。「子どもの時、『アラジン』のアニメを観て育ったので、実際にカーペットが飛んでいる場面を観て感動して、涙が出そうでした。でも飛行機の中で観たので、その感動の涙は外には出しませんでした」。

「最近、一番うれしかったことは?」という質問には、またまたゴルフに関するコメントと、メンバーに会えたことというコメントが多く寄せられた中、正解は「アルバムを完成させたこと」。しかしこの答えは後の重大発表に関連するものだったようで……。コーナーは慌てて終了。

続いて、放送があった週の週末はハロウィンということで、ハロウィンに関する小物を手作りするコーナーへ。しかし、まだ説明する前に作り始めようとするニックン。

ハロウィンらしいキャンドルを作ろうということで、コメントでどんなキャンドルにしたらいいかのアイディアを募ると、「ニックンの顔のキャンドル」というコメントが。ということで、キャンドルでニックンの顔を作ることに。

制作途中、視聴者から「ニックンにどんなハロウィンの仮装をしてほしい?」というコメントを募集すると、アラジンや王子様、プリンセスなど、いろいろな案が寄せられた。そして、「実は、とある番組で最近、ドラキュラのコスプレをしました」と明かすニックン。

話しをしながらも手を止めず、オレンジ色の顔に黒い髪の毛と眉毛が印象的な、ニックンが作ったニックンの顔キャンドルがついに完成。このキャンドルは視聴者へプレゼントされることに。


入隊中メンバーから…ニックンのエピソードを披露

キャンドル作りが終わると、再びトークへ。「Story of NICHKHUN's News 2PM編」として、今日のためにメンバーが語ったニックンに関するエピソードを披露。

テギョンが語るニックンのエピソードは、練習生の頃の思い出。当時、旧JYP社屋の前にあったソルロンタン屋さんでニックンと「はたして僕たちは成功できるだろうか」ということを話し合ったという、青春の一幕を明かしてくれた。

その話を聞いたニックンは「当時はソルロンタンが1杯6000ウォンだったんですが、僕たちはいつも大盛りを頼んでいたので、1万ウォンでした。ごはんを2杯もらって、塩をたくさん振って、本当にたくさん食べてましたね(笑)」と懐かしそう。

テギョンからはさらに「最近ゴルフをはじめたのですが、目標は打倒ニックン!」というコメントも。「テギョンは本当に暇さえあれば練習場に行って一生懸命練習してるんですよ。でも、道のりはまだまだ遠いかな……」とニックン。

ジュノからは、去年シンガポールに行った時にユニバーサル・スタジオに行った時の写真が届いた。それを見ながら「面白いのが、実はこの時、僕たちはそれぞれ別の仕事だったんですよ。ジュノはコンサートで、僕は撮影で行っていたのですが、偶然日程が重なって、ここで落ち合ったんです。この写真はハードロックカフェだと思うんですが、僕がおごりました!」と語った。

もう1枚、公開された写真は、ディズニーシーのもの。タワー・オブ・テラーで撮られたもので、2人が両手を顔に添えて写っている。「僕が教えてあげたんですよ。ここで写真撮られるはずだから、表情しっかりしてねって(笑)」と、当時のことを振り返った。

さらに、Jun. Kからは「クンと一緒に宿舎生活をしている時、お金がなく、たまごを1パック買って一週間食べ続けたことがあります。たまごをスクランブルエッグにして食べてました。とても悲しかったですが、僕には幸せな時間でした。なぜなら、僕らは一緒にいたからです」というかつてのエピソードが明かされると、懐かしそうにうなずくニックン。

「たまご、1パック12個入りでしたね。当時はすごくお腹が空いていたので、缶に少し残っていたスパムを刻んで、スクランブルエッグにして食べた思い出があります。でも、Jun. Kが言う通り、かなり悲しい感じではあるけれど、でもすごくいい思い出です」と、当時の素敵な思い出を語ってくれた。

そして逆に、ニックンからは2PMの思い出を大公開。オーストラリアのメルボルンで撮られたメンバー全員の写真は、バラエティ番組「2PM WILD BEAT」撮影当時のものだそう。「2PM WILD BEAT」といえば、旅費を稼ぐために時にはアルバイトをしながらメンバー全員と旅をするという過酷なものだったが、「撮影は大変だったけど、僕たち6人が初めて一緒に旅行したので、写真もたくさん撮ったし、おいしいものもたくさん食べたし、とてもよかったです」と、いい思い出になっている様子。

続いての写真は、メンバーがキャンプファイアーを囲んでいる写真。「『一緒に過ごした時間』という曲のMVを撮影するために沖縄に行った時のものです。これはエンディング・シーンで、みんなでキャンプファイアーをしているんです。ジュノが作った曲ですよね」。2PM全員が揃った写真を見ると、やはり2PMが恋しくなるもので、「早くみんなが揃った2PMが見たい」というコメントが多く寄せられた。


生放送でアルバム発売&コンサート開催を発表!

そして、ここでいよいよ重大発表。ニックンのソロカットの映像が流れると、ニックンのソロとして2枚目となるアルバムと、東京・大阪でのコンサート日程が明かされた。「12月25日、クリスマスの日に、僕の2nd ミニ・アルバム『Story of...』を発売することになりました! このアルバムは、恋人たちのいろんなストーリーをテーマに作りました」とのことで、実は今日のコーナー名「Story of…」も、このアルバム名にちなんでいたんだとか。

アルバム制作中はとても大変だったそうで、「タイでのスケジュールとアルバムのレコーディングが重なってしまって……。映画を撮影している時は1ヶ月間、空いてしまったので心配もあったのですが、つい先日、最後の曲のレコーディングを終えて、その瞬間はとてもうれしかったです」としみじみ。先のトークで「最近、一番うれしかったこと」について、最後に発表するはずのアルバムについて言及してしまったほどうれしかったと語ってくれた。

さらに、このアルバムを引っさげて12月26、27日に大阪、1月6、7日に東京でコンサートが開催されることも発表になった。「どんなコンサートにするかすごく悩みました。ミュージシャンらしく楽器を使ってみようか、もしくは2PMらしくダンスを見せようか、いろいろ考えてはいるんですけど、教えてあげなーい(笑)」とほくそ笑むニックン。コメントでは「どっちも見たい!」という声が多かったが、それを受けて「去年のコンサートよりもっと準備をします。Hottestのみなさんが何を見たいか、僕はよく知っていますよ」と自信満々に答えてくれた。

ほぼ1年ぶりのLINE LIVEについて「久しぶりに出演できて、またアルバム発売とツアー決定というスペシャルなニュースを直接発表できてうれしかったです。アルバム発売とツアーまでまだ時間がありますが、僕も一生懸命準備しますので、みなさんも楽しみに待っていてください!」と日本語で語ってくれた。最後に、カメラに向かってサインしたプレートもプレゼントすることに。

この「NICHKHUN (From 2PM) スペシャル特番」は11月28日(木)まで視聴することが可能。見逃してしまった人は、ぜひチェックしてみてほしい。

取材:尹秀姫 / 撮影:前手秀紀

【配信概要】
​NICHKHUN (From 2PM) スペシャル特番
配信日時:10月28日(月)20:00~
※2019年11月28日(木)24:00までの限定公開
配信URL:https://live.line.me/channels/779/broadcast/12304961
※「Kstyle」の友だち限定視聴となります

<KstyleチャンネルでのLINE LIVE視聴方法>
①「Kstyle」を友だちに追加:https://line.me/R/ti/p/%40linekstyle
LINE LIVEアプリをダウンロード
③「Kstyle」のチャンネルをフォロー:https://linliv.ee/cr6mF1e/co/ot/sh/ce

■リリース情報
2nd Mini Album「Story of...」
2019年12月25日発売

○【初回生産限定盤】(CD+DVD)ESCL-5310~11
¥3,500+税 ¥3,850 (tax in(消費税10%))
※ハイタッチ会参加権利つきカードもしくはスペシャルプレゼント応募券付きカード1枚封入

[Disc1/CD]
1. YOU (English ver.)
2. Story of... (Japanese ver.)
3. Vanilla
4. Stay In
5. This Christmas Time
6. Story of... (English ver.) (Bonus Track)

[Disc2/DVD]
本人がアルバムについて語るインタビュー映像も含めたメイキングアルバムメイキングムービーを収録予定

○【通常盤】(CD)ESCL-5312
¥2,000+税 ¥2,200 (tax in(消費税10%))
※ハイタッチ会参加権利つきカードもしくはスペシャルプレゼント応募券付きカード1枚封入

[CD]
1. YOU (English ver.)
2. Story of... (Japanese ver.)
3. Vanilla
4. Stay In
5. This Christmas Time

○【完全生産限定盤 (ファンクラブ盤:LPサイズ) 】(CD)ESC8-57
¥3,500+税 (税込3,850円(tax in(消費税10%)))
※トレーディングカードの封入はございません。

[CD]
1. YOU (English ver.)
2. Story of... (Japanese ver.)
3. Vanilla
4. Stay In
5. This Christmas Time
6. YOU (Japanese ver.) (Bonus Track)

■公演情報
「NICHKHUN (From 2PM) Premium Solo Concert 2019-2020 “Story of ...”」

<大阪>
2019年12月26日(木) Zepp Osaka Bayside
2019年12月27日(金) Zepp Osaka Bayside
OPEN 18:00 / START 19:00 (両日とも)
※今回のZepp公演は1階席も指定席(座席あり)となります。

<東京>
2020年1月6日(月) 東京 中野サンプラザホール
2020年1月7日(火) 東京 中野サンプラザホール
OPEN 18:00 / START 19:00 (両日とも)

【チケット料金/一般発売】
・チケット料金:全席指定 10,000円(税込)

◎Zepp Osaka Bayside:全席指定(1F、2Fともに指定席)
※Zepp Osaka Bayside公演に関しては、入場時にドリンク代600円(税込) が別途必要となります。
◎中野サンプラザホール:全席指定

・チケット一般発売:12月7日(土) am10:00~

■関連サイト
2PMオフィシャルウェブサイト:http://www.2pmjapan.com/


◆2PM ニックン 手作りキャンドル&直筆サイン入りプレートを抽選で各1名様にプレゼント◆



※プレゼントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

【応募方法】
①Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー
コチラのツイートをRT
コチラのツイートに、「この配信のキャプチャ画像」と「感想やメッセージ」をリプライ(ツイート左下の吹き出しマーク)で投稿

①~③の全てを満たした方が応募完了となります。奮ってご応募ください。

【応募期間】
2019年11月25日(月) 19:00 ~ 11月27日(水) 11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。

記者 : Kstyle編集部