イ・ヨンエ主演、映画「私を見つけて」キャラクター予告映像を初公開…ミステリアスな雰囲気に緊張感高まる(動画あり)

MYDAILY |

写真=Warner Brothers Pictures(株)
イ・ヨンエが映画「私を見つけて」で強烈な変身を予告した。

「私を見つけて」側は本日(6日)の午前、キャラクター予告編を初公開した。「私を見つけて」は、6年前に失踪した息子を見たという連絡を受けたジョンヨン(イ・ヨンエ)が、不慣れな場所、見知らぬ人々の中で子供を探すことで始まるスリラー映画だ。

今回、公開されたキャラクター予告編は、6年前に失った子供を発見したという謎の電話を受け、不慣れな場所に向かうジョンヨンの姿から始まり、好奇心を刺激する。

「子供を探しに来ました」と子供を探すジョンヨンと、これを警戒し、似ている子供も見たことがないと話す不慣れな人たち。そのような状況であちこちで発見される子供の痕跡に、息子ユンスがここにいるのを直感するジョンヨンの姿は、今後繰り広げられる一触即発の状況を予告する。

ここにジョンヨンを警戒する人物ホン警長(ユ・ジェミョン)は、強烈な存在感で好奇心をくすぐる。冷たい眼差しと共に「僕が警察ってことはご存知ですよね」と簡単に諦めないジョンヨンを帰らせようとするホン警長の姿は、ジョンヨンとの予測不可能な葛藤を予告し、緊張感を与える。

最後に全国を歩き回るなど子供を探し回ってきたジョンヨンの夫ミョングク(パク・へジュン)は「ユンスのこと、よろしくね」という台詞と共に、子供を必ず探すという切なる姿で没入度を高める。

「6年前に消えた子供。そして不慣れな人たち。みんなが隠している」という強烈なキャッチコピーと共に息詰まる事件の連続発生を予告し、強烈な余韻を期待させる。

「私を見つけて」は韓国で27日に公開される予定だ。

記者 : キム・ナラ