「幽霊をつかまえろ」ムン・グニョン、キム・ソノにパートナー解消を要求

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「幽霊をつかまえろ」放送画面キャプチャー
ムン・グニョンがキム・ソノにパートナーの交換を要求した。

11月5日に韓国で放送されたtvN月火ドラマ「幽霊をつかまえろ」第6話では、妹の誘拐犯に立ち向かったユ・リョン(ムン・グニョン)の姿が描かれた。

ユ・リョンは突然停電した地下鉄で、双子の妹を拉致した犯人の脅威を受けた。ユ・リョンは犯人に立ち向かったが、簡単には追いつかなかった。ユ・リョンは「捕まえなければ!」と何度も自身に言い聞かせたが、結局犯人を逃してしまった。その時ちょうどコ・ジソク(キム・ソノ)がユ・リョンの元に来て、ユ・リョンはコ・ジソクの前で泣き崩れた。

ユ・リョンはコ・ジソクの安否を心配して「パートナーを変えてほしい」と要求した。コ・ジソクは突然の要求に動揺した。ユ・リョンは「ただ、班長と合わないだけだ」と言った。コ・ジソクは寂しい気持ちを持ちながら、「ついてこい」と話した。

コ・ジソクは「新米と過ごした1ヶ月が、鉄道警察隊でこれまで過ごしたの2年間よりも厳しかった。やっと気があってきたと思ったのに……。鉄道警察隊で僕以外に新米が手に負える人がいると思うか」と問い詰めた。ユ・リョンは「本当に私を手に負えていた?私が嫌だったら言えば良かったのに」つぶやき、まるで痴話喧嘩のような言い争いが繰り広げられた。

記者 : チ・ヨンジュ