「PRODUCE X 101」出演パク・ソンホ、新ドラマ「ルガール」に出演決定…アクションに挑戦

OSEN |

写真=sidusHQ
Mnet「PRODUCE X 101」で俳優出身の練習生として注目を集めたパク・ソンホの次回作が決定した。

パク・ソンホは、OCN新オリジナルドラマ「ルガール」に出演し、警察大学出身の秀才イ・グァンチョル役を演じ、視聴者の心を奪う。

「ルガール」は、バイオ生命工学技術で特別な能力を手にした人間兵器たちが集まった特殊組織「ルガール」が、韓国最大のテログループ「アルゴス」に対抗して戦うアクションヒーロードラマだ。

パク・ソンホが演じるイ・グァンチョルは、「アルゴス」に襲撃されるが、テウン(チョ・ドンヒョク)によって救出された後、特殊組織「ルガール」チームに合流する人物だ。洗練された容姿と愉快なトークなど、致命的な魅力の持ち主で、「ルガール」のムードメーカー役だ。

パク・ソンホは「『ルガール』という作品で1年ぶりに皆さんに挨拶することになりました。素敵な監督と普段から尊敬している先輩方と共演することができ、本当に光栄です。アクションと演技、全てにおいて一生懸命に準備して、よい姿をお見せします。ありがとうございます」と意気込みを伝えた。

ドラマ「最高のチキン」で情熱的で意欲あふれるチキン屋の社長チェ・ゴ役に扮し、前向きな態度で苦難を乗り越えながら成長して行く姿で、お茶の間に活気を与えたパク・ソンホが「ルガール」ではお茶の間にどんな魅力を披露してくれるのだろうか。

パク・ソンホが出演するOCN新オリジナルドラマ「ルガール」は、来年上半期に韓国で放送される。

記者 : カン・ソジョン