Kisum、お酒が好きすぎて公演中に飲酒!?…観客にも分け合ったという驚愕のエピソードを明かす

Newsen |

写真=bnt
Kisumのグラビアとインタビューが公開された。

4thミニアルバム「Yeah!酒(芸術)」ではアルバム名からユニークな雰囲気を醸し出し注目を集めたKisum。タイトル曲の「お酒よ」は、自身がお酒が好きなために作った楽曲だ。「私はお酒が好きで、聴いたら楽しいし、私が舞台に立ってお酒を飲んでも誰も何も言わないだろうと思う。そういう楽曲を作ってみた」と語った。大学の学園祭でも、公演中にお酒を飲んで、観客にもお酒を分け合いながら公演披露したという、驚愕のエピソードも明らかにした。

焼酎が好きだという彼女に酒量について尋ねると、「体調によって違う。基本的に2本は飲む」と答えた。週3回ほどお酒を楽しんでいると言った彼女は、今は活動中で禁酒しているが、昼も、夜もお酒のことを思い出して苦しんでいるという。

カムバックを控え、1ヶ月で8kgを減らした彼女は、ダイエットの秘訣として「食べなかった。あまりにもお腹がすいた時は、たんぱく質の多いものを食べる程度だった。卵、鶏むね肉、豆腐を食べた」と話した。スキンケアのコツについては「全くしていない。遺伝だ。祖母から母、そして私まで皆肌がきれいだ」と答えた。

記者 : ペ・ヒョジュ