イ・シヨン出演、映画「聖女 Mad Sister」11月に日本公開決定…ポスター&予告解禁

KSTYLE |

(C)2018 FILMA PICTURES. All Rights Reserved
今年2019年お正月に本国韓国500館以上で公開され話題となった「聖女 Mad Sister (原題:언니/お姉さん)」の日本公開が決定した。

上映は2019年11月15日よりシネマート新宿と心斎橋で行われる「のむコレ3」での上映となる。本作はか弱い妹が攫われ、元警護人で過剰防衛により刑に服していた姉が立ち上がる――という、バイオレンス・アクション。近年「悪女/AKUJO」や「The Witch/魔女」等のヒロインアクションを生み出した韓国映画に、またハードな話題作が登場した。本作はCGなし、スタントなし、全てをリアルに撮りあげることに追求したバイオレンス・アクション。

主演にはボクシング韓国代表を務めた異色の経歴を持つ女優、イ・シヨンが抜擢。全てのアクションを代役なしで努め、まさに彼女でしかできない役を演じきった。妹役にはドラマ「トッケビ」や「ロボットじゃない~君に夢中!~」で、注目を集める新鋭女優パク・セワンが障害をかかえる妹という難役を見事に演じ、更に共演に「秘密の森」、映画「神と共に」で人気俳優に躍り出たイ・ジュニョクら豪華キャストが脇を固めている。

(C)2018 FILMA PICTURES. All Rights Reserved
(C)2018 FILMA PICTURES. All Rights Reserved


■映画情報
「聖女 Mad Sister」
11月15日(金)~シネマート新宿「のむコレ3」内、ほか順次公開

2019年・韓国 / 94分 / 原題:언니 (英題:No Mercy)/ PG12
配給:カルチュア・パブリッシャーズ (C)2018 FILMA PICTURES. All Rights Reserved

【キャスト】
イ・シヨン:「花より男子~Boys Over Flowers~」「セレブの誕生」「殺人漫画」
イ・ジュニョク:「秘密の森」「キミはロボット」「ラブ・セラピー」
パク・セワン「トッケビ」

監督:イム・ギョンテク

<あらすじ>
元警護員で過剰防衛により服役していた女格闘家・イネは刑期を終え、妹ウネの元へ戻ってくる。妹ウネは18歳の高校生だが、精神年齢は10歳。やっと普通な暮らしができると思っていた矢先、妹が学校から戻らない。イネは警察に届出、学校にも問い合わせるが誰も真剣に取り合ってくれない。絶望したイネは自分自身で捜索を始める。手がかりを辿るうち、ウネの過去が明かされていき後戻りできなくなっていった。イネは妹を捜し出し、妹を傷つけた奴らへの復讐劇を始める――。

■関連リンク
のむコレ公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/dc/o/nomucolle3/

記者 : Kstyle編集部