キム・ミョンミン&SHINee ミンホ出演、映画「長沙里:忘れられた英雄たち」公開初日に観客動員数1位を記録

MYDAILY |

写真=Warner Brothers Korea
映画「長沙里:忘れられた英雄たち」が、ボックスオフィス1位になり、滑り出しのよいスタートを知らせた。

本日(26日)映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークの集計によると、25日の公開初日に「長沙里:忘れられた英雄たち」は、10万8788人の観客を動員した。累積観客数は11万7124人。

これは、ボックスオフィス1位の記録である。特に「長沙里:忘れられた英雄たち」は、強力なライバル作である「バッドガイズ:THE MOVIE」を抑えてトップにランクインし、視線を奪った。

「長沙里:忘れられた英雄たち」は、仁川(インチョン)上陸作戦の前日に、陽動作戦として決行された長沙(チョンサ)上陸作戦の実話を元に誕生した。平均年齢17歳、訓練期間わずか2週間、歴史に埋もれた772人の学徒兵が、仁川上陸作戦を成功させるために投入された長沙上陸作戦を描く。

同じ期間に公開された「バッドガイズ:THE MOVIE」は、7万4411人を集めた。累積観客数は412万2980人である。

記者 : キム・ナラ