チャン・ナラ&イ・サンユン主演、ドラマ「VIP」ムービングポスターを公開…意味深なキャッチコピー

TVREPORT |

写真=SBS
SBS新月火ドラマ「VIP」の5人5色キャラクターのムービングポスターが公開された。チャン・ナラ、イ・サンユン、イ・チョンア、クァク・ソニョン、ピョ・イェジンの秘密がそのまま盛り込まれたムービングポスターが放送前からドラマに対する関心を高める。

2日に公開されたムービングポスターの中の百貨店VIP担当チームのナ・ジョンソン(チャン・ナラ)次長の姿は、これまでチャン・ナラが見せてきた姿とは違う、冷たい一面と寂しくも強烈な眼差しを見せており、視線を圧倒する。「そんな風に思ったときがあった。壊れた彫刻のひびを埋められるほど、私の愛は特別だと」というコピーは、ドラマで予期しなかったことで人生が壊れ、本格的な事件に落ちるナ・ジョンソンを伺わせる。

ナ・ジョンソンの夫でVIP担当チームのチーム長であるパク・ソンジュン(イ・サンユン)のムービングポスターには、思いにふけたようなイ・サンユンの眼差しが盛り込まれた。「あなたが僕の人生の最後にも一緒にいるということに安心できた。毎日考えていたその日々がすごく暖かかったから」というコピーは、限りなく優しく、完璧な夫だった彼の姿を思い出させる。しかし、彼の表情からは秘密に包まれた雰囲気が感じられ、彼に何が隠されているのか、関心を集める。

VIP担当チームのイ・ヒョナ(イ・チョンア)課長に変身したイ・チョンアのキャラクタームービングポスターには「あなたもそんな人だと思った。もう止めて。取り返しがつかなくなる前に」というコピーと、冷たい表情が危なっかしく見える。堂々として素敵なキャリアウーマンのイ・ヒョナ課長の秘密は何か、妙な緊張感をかもし出す。

VIP担当チームのソン・ミナ(クァク・ソニョン)社員のポスターは「ここで辞めたら、歯を食いしばって耐えたすべての時間が一瞬に消えるだろう。そして私も一緒に消えそうで怖い」というコピーと、どこか不安そうな眼差しが好奇心を刺激する。働くママとして厳しい現実の中でいつも頑張って生きてきたソン・ミナは、どんな秘密を抱くことになるだろうか。

VIP担当チームのオン・ユリ(ピョ・イェジン)社員は「資格というものがあるでしょう。しかし、初めてもらった機会です。退くところがありません」というコピーでは、大変な状況の中で野草のように強く生きてきた彼女がどんな機会を手に入れたのか、関心を高める。

チャン・ナラとイ・サンユンを取り巻く彼らの複雑に絡む関係の中、彼らにどんな事件が起きるのか、期待を高める。

「VIP」は、百貨店の上位1%のVIP顧客を管理する担当チームの人々の秘密に包まれたオフィスライフを描く“プライベートオフィスメロ”。現在放送中の「リトル・フォレスト」の後番組として韓国で10月7日の午後10時から放送が始まる。









記者 : チョ・ヘリョン