X1、暴露戦から涙のデビュー過程まで…今後の目標も明かす“僕たちの音楽だけで感動を与えたい”

OSEN |

写真=Mnet「X1 FLASH」
X1が涙のデビュー後、これからの活動の目標について語った。

29日に放送されたMnet「X1 FLASH」では、TMI暴露戦から「SHOWCON」のビハインドまで、X1のデビューの過程が公開された。

X1のメンバーらはそれぞれの第一印象について話した。メンバーらはイ・ハンギョルについて「とても怖く見える」と口を揃えた。

カン・ミンヒは「あの方にはふざけてはいけないと思った」と話し、チョ・スンヨンは「兄さんだと思った。本当にもし年下だとしても1歳くらいだと思った。そしたら3歳も年下だった」と話した。イ・ハンギョルは「悲しいけど認める。中学時代からこの顔だからしょうがない」と頷いた。

X1で可愛さを担当しているソン・ヒョンジュン、ソン・ドンピョも神経戦を繰り広げた。ソン・ヒョンジュンは「最初の評価の時に、ドンピョがダンスしながらウィンクした。『あの子何だろう』と困惑した。ソン・ドンピョは「事務所の評価の時、ヒョンジュンが目に入ってきて『あの子、可愛いね。ライバルか』と思った」と振り返った。

TMI暴露戦が続いた。チョ・スンヨンとキム・ヨハンはソン・ドンピョがシャワーをよくしないと言った。ソン・ドンピョは「兄さんたちが眠ったら僕がシャワーしに行く」と解明したが、キム・ヨハンは「シャワーして寝るのか、そうでないか僕はよく分らない」と話した。

それとは逆にチャ・ジュンホはジャワーを浴びる時間が長いと言った。キム・ヨハンはチャ・ジュンホについて「シャワーを浴びるため浴室に入ると、3日間は出ない」と話した。

キム・ヨハンのTMIも公開された。イ・ハンギョルは「ヨハンがそんなふうには見えないが、意外と寝る時のアイテムがある。クマのパジャマで、それを毎日着て寝ていた」と話した。これに対し、キム・ヨハンは「絶対に可愛く見せるためではない。そのパジャマが楽でそれを着ただけだ」と釈明した。

チャ・ジュンホは「ヨハン兄さんがシャワーしてから出てくると、靴下を履いてそのままベッドで横になる。裸足を見たことがない。多分水虫があるのではないか」と暴露した。キム・ヨハンは「持病はない。寝る時を除いては靴下を履かない」と反論した。

27日、ソウル高尺(コチョク)スカイドームで開催された「PREMIER SHOW-CON」の現場が公開された。「PREMIER SHOW-CON」はショーケースとコンサートが結合された公演で、この日X1は成功裏にデビューした。

ステージに上がる前、カン・ミンヒは「不安なのは事実だ。心配がだんだん大きくなっていると思う」と話した。ハン・スンウは「『僕を愛してくれるだろうか』『僕のありのままの姿を愛してくれるだろうか』と心配する」と打ち明けた。

しかし、心配とは裏腹にX1は「Pretty Girl」「U GOT IT」「MOVE」など完璧なステージを披露した。X1はステージを全て終えた後、ONE IT(X1のファンの名称)に感謝しながら涙を見せた。

続けてX1は活動の目標を明かした。カン・ミンヒは「ポータルサイトのプロフィールに受賞の経歴が入るのがとてもカッコよく見えた。何をしてもプロフィールに1つでも書かれてほしい」と語った。

ソン・ヒョンジュンは「未来の教科書にK-POPが書かれるんじゃないだろうか。その中にX1が入ってほしい。気持ちよくやりがいがあると思う。歴史の1つとして残ったから」と伝えた。ナム・ドヒョンは「飽きない音楽を届ける自信がある。僕たちの音楽だけで感動を与えたい」と話し、キム・ヨハンは「全ての瞬間が輝いてほしい」と付け加えた。

最後にX1は「全ての方々がプライドを感じてほしい。僕たちがよい思い出に残ってほしい」と明かした。

記者 : シム・オンギョン