「悪魔が君の名前を呼ぶ時」チョン・ギョンホ、パク・ソンウンに懇願“息子を助けてください”

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「悪魔が君の名前を呼ぶ時」放送画面キャプチャー
「悪魔が君の名前を呼ぶ時」のチョン・ギョンホが、息子のためにパク・ソンウンの前でひざまずいた。

29日午後に韓国で放送されたケーブルチャンネルtvN水木ドラマ「悪魔が君の名前を呼ぶとき」(脚本:ノ・ヘヨン、演出:ミン・ジンギ)第10話では、息子ルカ(ソン・ガン)の生死が不透明になった状況で、悪魔モ・テガン(パク・ソンウン)に会いに行ったハリプ(チョン・ギョンホ)の姿が描かれた。

ハリプはモ・テガンの前でひざまずいて「私の息子を助けてください」と懇願した。モ・テガンは「すべての人間のなかのことを全部干渉することはできないだろう」と冷ややかに言った。

これにハリプは「私の魂の契約を持っていって、いや、ルカの代わりに私は死ぬ。引き裂いて殺すか、火の地獄に投げ捨てるか、私はどのようしてもいい。息子だけは生かしてください」と述べ、モ・テガンは「じゃあ、その子の魂を持ってこい」と、キム・イギョンの魂を捧げろと命令した。

記者 : シン・ソウォン