パク・ミニョン&ソ・ガンジュン、ドラマ「天気がよければ会いにゆきます」出演オファーを受け“検討中”

OSEN |

写真=OSEN DB
女優パク・ミニョンとソ・ガンジュンがJTBC新ドラマ「天気がよければ会いにゆきます」で共演を果たすのか、注目が集まっている。

パク・ミニョンが所属するNAMOO ACTORSは6日、OSENに対し「パク・ミニョンが『天気がよければ会いにゆきます』から出演のオファーを受け、検討している」とコメントした。

また、ソ・ガンジュンの所属事務所であるFantagioもOSENに対し「『天気がよければ会いにゆきます』の出演を前向きに検討している」と明らかにした。

「天気がよければ会いにゆきます」はイ・ドウ作家の小説を原作にしたドラマだ。ある田舎の町を背景に絵を教えるヘウォンと小さい書店を運営するウンソプの心温まる愛の物語を描く。パク・ミニョンはヘウォン役を、ソ・ガンジュンはウンソプ役でオファーされているとのことだ。

「天気がよければ会いにゆきます」は2020年2月にJTBCで放送される予定だ。

記者 : チャン・ウヨン