「医師ヨハン」イ・セヨン、衝撃的な過去が明らかに

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SBS「医師ヨハン」放送画面キャプチャー
つながらない電話、来ない救助隊……。イ・セヨンが手におえない痛みを経験した。

韓国で昨日(2日)放送されたSBS「医師ヨハン」では、シヨン(イ・セヨン)の衝撃的な過去が描かれた。

過去、シヨンはイス(チョン・ノミン)と岩壁を登っていたところ、最悪の状況に直面した。イスがシヨンの目の前で事故に遭ったのだ。

驚いたシヨンがイスを見つけたとき、彼は血まみれになって倒れていた。シヨンはパニック状態でも傷口を止血し、通報した。シヨンは「もうすぐ来るから、気を失ってはだめですよ」とイスを励ますことも忘れなかった。

しかし、夜になっても救助隊は来なかった。シヨンはその時、やっと真実を明かした。携帯電話が故障して通報ができなかったのだ。シヨンは、誰か通る人がいるだろうと思ったと涙を流した。

結局イスは迅速な措置を受けられず、意識不明の状態に陥った。

記者 : イ・ヘミ