「平日午後3時の恋人」チョン・サンフン、パク・ハソンに気持ちを伝える“本当に大切な妻”

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=チャンネルA「平日午後3時の恋人」放送画面キャプチャー
パク・ハソンがチョン・サンフンの告白に涙を流した。

韓国で2日に放送されたチャンネルA「平日午後3時の恋人」では、ジウン(パク・ハソン)がチャングク(チョン・サンフン)に罪悪感を感じる様子が描かれた。

ジウンが先にチャングクに「ごめんね。私が避けて」と謝ったのが発端だった。これにチャングクは「そうだね。僕が毎回ママを避けていたのに、ママが避けると妙な気分だね。ママもこんな気持ちだったんだろ」と反省した。

続けてチャングクは「僕がママのことを家族としか思っていなかった。ママも女性なのに。これは本当さ。ママは僕にとって本当に大切な妻で、僕たちは一緒に年を取っていく夫婦だということ」と落ち着いて話した。これにジウンは罪悪感を感じ、涙を流した。

記者 : イ・ヘミ