「悪魔が君の名前を呼ぶ時」チョン・ギョンホ、衝撃の事実を知りパク・ソンウンに怒り

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「悪魔が君の名前を呼ぶ時」放送画面キャプチャー
チョン・ギョンホがイ・ソルの才能を奪った事実を知り、混乱した。

1日、韓国で放送されたtvN「悪魔が君の名前を呼ぶ時」では、ハリプ(チョン・ギョンホ)がイギョン(イ・ソル)の才能を自分が盗んだことを知り、怒る様子が放送された。

ハリプはこれまで自分を成功に導いてくれた音楽的インスピレーションがイギョンのものだったことに気付いて、悪魔のモ・テガン(パク・ソンウン)のところに行き、怒った。

続いて「関係のない人が被害を被った」と叫び、モ・テガンは「誰かの才能を伸ばすには、人のものを差し引く必要があるじゃないか。それが世の中の道理さ」と平気そうな様子で答えた。

これを受け、ハリプは「なぜ2回も同じ人のものを奪ったのか」と叫び、モ・テガンは怒る理由を聞いた。ハリプは「申し訳ないだろう。人の作品を2回も」と付け加え、イギョンに対する罪悪感を表した。

記者 : ハ・スナ