Big Hit、GFRIEND所属のSource Musicを買収へ「アーティストを育成、管理する哲学が似ている」

MYDAILY |

写真=Big Hitエンターテインメント
Big Hitエンターテインメント(共同代表:パン・シヒョク、ユン・ソクジュン)がGFRIENDの所属事務所であるSource Music(代表:ソ・ソンジン)を買収した。

Big Hitは29日「最近、Source Music買収の契約を完了し、Big Hitの子会社となる予定だ。Source Musicには従来の経営陣が留任し、レーベルの色と独立性を維持して運営する計画だ」と伝えた。

レーベルの拡張及び事業領域別の構造改編を進めているBig Hitは、今回の買収を通じて“マルチレーベル”の構造を強化した。特にガールズグループのカテゴリーで、すでにファンダム(特定ファンの集まり)を持っているアーティスト及び潜在力の高い練習生たちを短期間に確保し、アーティストの幅を広げた。

パン・シヒョク代表は「Big HitとSource Musicはアーティストを育成、管理する哲学が似ており、力を合わせることに決めた。互いについてよく知っているため、今回の買収は成功であると期待している。両社がより大きな絵を描くことができて嬉しい」と伝えた。

Source Musicは2009年11月、ソ・ソンジン代表が設立したエンターテインメント会社で、現在GFRIENDが代表所属アーティストとして活発に活動している。過去Big Hitと共にガールズグループをデビューさせ、各事務所の所属アーティストたちのマネジメントと制作分野で協力してきた。

元SM取締役ミン・ヒジン、Big Hitエンターテインメントに合流…新人ガールズグループの育成も

Big Hitエンターテインメント、2020年5月に新社屋へ拡張移転…ファンのための特別な空間も

記者 : パク・ユンジン