IU主演オリジナル映画「ペルソナ」富川国際ファンタスティック映画祭に公式招待

Newsen |

写真=Netflix
IU主演のNetflixオリジナルシリーズ映画「ペルソナ」が「第23回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭(BIFAN)」の「コリアン・ファンタスティック:クロスオーバー」部門に公式招待された。

「ペルソナ」はイ・ギョンミ、イム・ピルソン、チョン・ゴウン、キム・ジョングァンの4人の監督がペルソナであるIUを、それぞれの視線で描いた4本の短編映画で構成されたオリジナルシリーズだ。初めて映画の主演を務めたIUをはじめ、ペ・ドゥナ、パク・ヘス、キム・テフン、イ・ソンウク、チョン・ジュンウォン、シム・タルギら錚々たる演技派俳優たちが総出動した。また、多方面で活躍中のユン・ジョンシンが企画を担当し、彼が率いるMYSTIC STORYで制作する初の作品ということで、公開前から話題を集めた。

「ペルソナ」が招待された「コリアン・ファンタスティック」セクションは、韓国のジャンル映画の新しい傾向と現在に出会える作品で構成されており、「クロスオーバー」は、媒体間の境界が崩れる最近の傾向を表す部門である。この部門には「ペルソナ」のほかにも「トラップ:ディレクターズカット」と「私の恋敵のすべて」「スワイプして監獄解除」「水鱗」の5本の作品が招待された。

販売開始日に全席を完売させて観客の爆発的な関心を集めた「ペルソナ」は、富川国際ファンタスティック映画祭の期間中、6月29日午後6時韓国漫画博物館と、7月1日午前11時CGV富川店4館で2回上映される。特に29日には企画に参加したユン・ジョンシンをはじめ、イム・ピルソン、キム・ジョングァン、チョン・ゴウン監督が参加するメガトーク「ペルソナ、彼らそれぞれのイ・ジウン」が開かれる予定だ。また、この日に行われているメガトークは、NAVERのライブ映像アプリ「V LIVE」を通じて生中継される。

記者 : ペ・ヒョジュ