キム・ドンウク&キム・ギョンナム出演「チェックメイト!~正義の番人~」視聴率8.3%で放送終了…同時間帯1位

Newsen |

写真=MBC
「チェックメイト!~正義の番人~」が同時間帯1位で放送終了した。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、5月28日に韓国で放送されたMBC月火ドラマ「チェックメイト!~正義の番人~」第31、32話は7.3%、8.3%をそれぞれ記録した。

これは同時間帯の月火ドラマ1位の記録である。「チェックメイト!~正義の番人~」は、月火ドラマ1位で放送を終了し、有終の美を飾った。

同時間帯に放送されたKBS 2TV月火ドラマ「ダーリンは危機一髪!」の第35、36話は6.3%、8%を記録し、SBS月火ドラマ「初対面で愛します」の第15、16話はいずれも3%を記録した。

JTBCの新月火ドラマ「風が吹く」の第2話は、全国有料放送世帯基準で4.024%を記録し、第1話の3.598%に比べて小幅上昇し、自己最高視聴率を記録した。

記者 : イ・ミンジ