チョン・ユジン&キ・ドフン&ナム・ギエ、新ドラマ「幽霊をつかまえろ」出演決定…抜群の演技力に期待

TVREPORT |

写真=FNCエンターテインメント、SMエンターテインメント、エースファクトリー
チョン・ユジン、キ・ドフン、ナム・ギエが「幽霊をつかまえろ」にキャスティングされた。

tvNの新ドラマ「幽霊をつかまえろ」は、地下鉄警察隊が神出鬼没な地下鉄の幽霊を捕まえるために繰り広げる恐ろしくもロマンチックな捜査騒動劇。「帰ってきておじさん」「屋根部屋のプリンス」などで個性のあるキャラクター構築、スタイリッシュな演出力が認められたシン・ユンソプ監督とソウォン&イ・ヨンジュ脚本家が意気投合した作品でムン・グニョン、キム・ソノに続き、俳優チョン・ユジン、キ・ドフン、ナム・ギエが出演を確定し、期待を高めている。

チョン・ユジンは広域捜査隊の班長“ハ・マリ”役を演じる。ハ・マリは警察庁長の一人娘でルックスからスペックまで兼ね備えたオムチンタル(何でもできる完璧な娘)。何事にもがむしゃらなガールクラッシュな裏側にコ・ジソク(キム・ソノ)のことが忘れられない純情派の一面を持っている。前作「ロマンスは別冊付録」でカリスマ性と可愛らしさを行き来する魅力を見せつけたチョン・ユジンの演技に関心が高まる。

少女漫画から飛び出したかのような高い身長と優れたビジュアルを見せ付けるキ・ドフンは、広域捜査隊の刑事“キム・ウヒョク”役を演じる。キム・ウヒョクは上司ハ・マリの虚をつく攻撃をする厳格、謹厳、真摯な魅力の持ち主。「王は愛する」「ロマンスは必然に」「アスダル年代記」など、しっかりとしたフィルモグラフィーを作っているキ・ドフンの活躍に関心が集まる。

ナム・ギエは認知症のため、17歳の少女になったキム・ソノ(コ・ジソク役)の母親“ハン・エシム”役を演じる。ハン・エシムはコ・ジソクの唯一の支えで、止まった時間に閉じ込められた人物。前作「自白」で2PMのジュノの助力者で、ハイスペックな事務補助“チン女史”役で出演、アクティブな女性のキャラクターで新たな指標を提示したため、今回の作品でもナム・ギエの演技に注目が集まる。

このように多数のドラマを通して人気を証明したチョン・ユジン、俳優界のルーキーとなったキ・ドフン、ジャンルを問わないしっかりとした演技力で株価を上げているナム・ギエが地下鉄をテーマにした「幽霊をつかまえろ」で見せる熱い活躍に期待が高まっている。

「幽霊をつかまえろ」の制作陣は「人気のチョン・ユジン、覇気あふれるキ・ドフン、貫禄のナム・ギエがドラマに活力を与えインパクトあふれる活躍を繰り広げ、役割を見事に演じてくれると期待している」とし「地下鉄警察隊と広域捜査隊という特殊な背景が一風変わった面白さを届ける予定なので、期待してください」と説明した。

「幽霊をつかまえろ」は韓国で今年の下半期に放送される予定だ。

記者 : シン・ナラ