ヤン・セジョン、SBSドラマ「浪漫ドクターキム・サブ2」に出演?…事務所がコメント“機会があれば”

OSEN |

写真=OSEN DB
俳優ヤン・セジョンがSBS「浪漫ドクターキム・サブ」シーズン2の出演オファーを受けたことがないと明かした。

ヤン・セジョンの所属事務所Good Peopleは13日、OSENに「『浪漫ドクターキム・サブ』はありがたい作品で、機会が与えられれば一緒にしたいと思ってるが、まだ公式的なオファーはない」とし、「現在ヤン・セジョンは『私の国』の撮影に臨んでいる」と明らかにした。

先日、SBSは「浪漫ドクターキム・サブ」シーズン2を制作しており、放送の時期は決まっていないと話した。そしてキム・サブ役の俳優ハン・ソッキュとはかなり前から出演を議論しており、現在台本を待っていると伝えた。

2016年11月から韓国で放送された「浪漫ドクターキム・サブ」は田舎の小さい病院を背景に繰り広げられる変わり者の天才外科医キム・サブ(ハン・ソッキュ)と情熱溢れる若手医師カン・ドンジュ(ユ・ヨンソク)、ユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン)の話で、最高視聴率27.6%を記録し、話題になった。

ヤン・セジョンは、劇中でト・インボム役に扮し、熱演した。当時、新人俳優だったヤン・セジョンは「浪漫ドクターキム・サブ」で視聴者から好評を得てホットな俳優に浮上した。それからデビュー1年で主役に抜擢され、“怪物新人”という評価を受けた。果たしてヤン・セジョンは「浪漫ドクターキム・サブ」シーズン2に出演することになるだろうか。

記者 : パク・ジニョン