Ara「獬豸」放送終了の感想を伝える“感謝の心を忘れず、また元気に戻ってくる”

TVREPORT |

写真=アーティストカンパニー
SBS月火ドラマ「獬豸」でヨジ役を熱演した女優Araが放送終了の感想を伝えた。

Araは「『獬豸』の撮影を無事終えました。これまで『獬豸』と私ヨジを応援してくださった視聴者のみなさん、共にしてくれたスタッフのみなさんに感謝しています。特に撮影の間ずっと私を支え、応援してくれたすべての方々に改めて感謝したいです。感謝の心を忘れず、元気な姿でまた戻ってきます」と感謝の意を伝えた。

「獬豸」でAraはビジュアル、武術、捜査などあらゆる面で優れている司憲府の女性捜査官ヨジ役に扮し、適材適所で活躍し、劇の展開を後押しした。

また、劇の中盤からは王世弟イ・グム役のチョン・イルを傍で守るために女性捜査官の道を諦めて宮廷女官になり、様々な試練や脅威を乗り越えて揺るぎない信頼を見せるキャラクターとしてストーリーへの没入感を高めた。

Araが出演した「獬豸」は、4月30日に放送終了した。

記者 : ソン・ヒョジョン