トッケビカップルが再共演!イ・ドンウク&ユ・インナ主演「真心が届く」Mnetにて5月日本初放送決定

KSTYLE |

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION
イ・ドンウク&ユ・インナの“トッケビ”カップルが再共演した話題のドラマ「真心が届く(原題)」が日本初放送されることが決定した。

ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」を通じて切ない愛を分かち合った俳優イ・ドンウクと女優ユ・インナが約2年ぶりの再共演を果たした本作。スキャンダルに巻き込まれ、引退の危機に陥った韓流の女神オ・ジンシムが起死回生を図り法律事務所に偽装就職、イケメンだけど無愛想な弁護士クォン・ジョンロクの秘書になることから物語は始まる。

イ・ドンウク演じるクォン・ジョンロクは仕事は完璧なのに、恋愛だけが全く上手くいかない恋愛音痴の弁護士。そしてユ・インナ演じるオ・ジンシムもまた、恋愛経験ゼロでドラマの登場人物のような素敵な男性を待ち続ける一人寂しい女優。この世の中で“恋愛”が最も難しい二人が出会い、互いに惹かれあっていく……。

恋愛音痴な弁護士と恋愛経験ゼロの女優が織りなす、ぎこちなくも心温まる法廷ラブロマンスに注目だ。

■放送情報
「真心が届く(原題)」
2019年5月5日(日)1話先行放送!
2019年5月20日(月)スタート!
本放送:(月)(火)22:00~23:15

出演者:イ・ドンウク、ユ・インナ、イ・サンウ、ソン・ソンユン、オ・ジョンセ ほか
演出:パク・ジュンファ
脚本:イ・ミョンスク、チェ・ボリム
2019年tvN / 全16話 / 各75分 / 字幕放送 / HD / 日本初放送
※Mnet Smartでは本放送後7日間見逃し配信で視聴可能

<ストーリー>
韓流の女神オ・ジンシム(ユ・インナ)は根も葉もない嘘のスキャンダルのせいで芸能界を干されてしまう……。それから2年後、女優として復活を果たすため準備を進めている中、マネージャーが持っていた有名脚本家による最新ドラマの台本を目にする。この作品にどうしても出演したいと懇願するジンシムに対し、彼女が抱えるもう一つの問題“大根役者”というイメージを払拭させるためマネージャーはある提案をする。それは“法律事務所に偽装就職し、実践的な演技力を身につけること”。ジンシムはその提案を受け入れ、弁護士クォン・ジョンロク(イ・ドンウク)の秘書として3ヶ月間働くこととなる。

■関連サイト
Mnetチャンネル情報:http://jp.mnet.com/

記者 : Kstyle編集部