EPIK HIGH、BTS(防弾少年団)のSUGAとコラボするためにした交渉とは?「パン・シヒョク代表に直接電話した」

TVREPORT |

写真=「見えるラジオ」キャプチャー
EPIK HIGHが、防弾少年団 SUGAとコラボすることになったきっかけについて明かした。

11日に韓国で放送された、SBSパワーFM「2時脱出Cultwo Show」では、カムバックを控えたEPIK HIGHが出演した。

TABLOはイ・ソラに「リクエスト曲」という曲をプレゼントしたが、SUGAがラッパーで参加し、期待を集めている。TABLOはSUGAについて「すごくいい子で、才能が溢れている」と称賛した。

TABLOはSUGAについて「イ・ソラさんの曲を書いた時、僕にラッパーとして参加してほしいという、意見が寄せられた。僕が作った歌に僕がラッパーなら、決まりきった気がして、SUGAを推薦した」と話した。

続いてTABLOは「僕がパン・シヒョク代表に電話して直接交渉した。Tukutzが電話したら、ミスしそうだったので」と付け加えた。TukutzはEPIK HIGHの交渉担当だが、パン・シヒョクと電話しなければならない重大なことだったため、TABLOがやったという説明で笑いを誘った。

記者 : ソン・ヒョジョン