防弾少年団、ファン1万人がソウル広場に大集合…ファンイベント「RUN ARMY in ACTION」開催

MYDAILY |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団が10日、1万人のファンと共に「ARMYPEDIA」イベントを行った。

防弾少年団は10日午後3時にソウル広場で「RUN ARMY in ACTION」を開催し、1万人の公式ファンクラブARMYと共に、過去の活動記録を振り返り一緒に楽しんだ。

「RUN ARMY in ACTION」は、先月22日から始まった防弾少年団の「ARMYPEDIA」のオフラインイベントである。「ARMYPEDIA」とは、防弾少年団の公式ファンクラブ「ARMY」とインターネットユーザー自身の情報を登録・編集する「ウィキペディア(Wikipedia)」の合成語で、防弾少年団のデビュー日である2013年6月13日からARMYPEDIA開始の2019年2月21日まで、合計2080日間の記録をARMYたちと一緒に作っていく。

この日の早朝からソウル広場一帯は「RUN ARMY in ACTION」に参加するため期待に胸を膨らませた多くのファンでいっぱいだった。会場周辺に集まって防弾少年団の歌を一緒に歌ったり、写真を撮るなど、ファンたちはイベント開始前から一つになって雰囲気を最高潮に高めた。

「RUN ARMY in ACTION」でARMYは、映像で流れる防弾少年団に関するクイズを当てて、コンサートを鑑賞した。ARMYは曲に合わせ掛け声を送り、熱いテチャン(歌に沿って一緒に歌うこと)と歓呼を見せた。

特に防弾少年団は、挨拶の映像とクイズを用意し、ファンから大きな声援を得た。

Big Hitエンターテインメントは「『RUN ARMY in ACTION』は、ファンが防弾少年団に見せてくれた応援に恩返しするために用意されたイベント。ファンが一ヶ所に集まって防弾少年団の過去の活動と、伝えてきたメッセージを共有し合い、振り返る重要な経験になるだろう」と述べた。

防弾少年団は23日、ARMYPEDIAの2回目のオフラインイベントでソウル文化備蓄基地で「ARMY UNITED in SEOUL」を開催する。

防弾少年団、ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックの新曲の歌詞に!世界的なボーイズグループと共に登場

防弾少年団、練習室でSUGAの誕生日を祝福!SNSで映像を公開「ハッピーバースデー」(動画あり)

記者 : ヨ・ドンウン