元B.A.P バン・ヨングク、日本滞在中に制作した新曲「旅」ショートフィルム公開…美しい風景と感傷に浸った姿

10asia |

写真=Interparkミュージック
元B.A.P バン・ヨングクがショートフィルム「旅」を通じて、最初のソロフルアルバム「BANGYONGGUK」の発売を予告した。

バン・ヨングクは、26日に「A Short Film About BANGYONGGUK」を公開した。これは先立って発表したシングル「ひきこもり」に続き、2番目に公開するフルアルバムのプレビューだ。

「旅」は、バン・ヨングクが実際に北海道の地域に滞在して作った曲だ。B.A.Pの時には、見せることができなかった自分だけの考えを盛り込んだという。雪の降った北海道の美しい風景とともに、昼から夜へと続く一日の流れを記録した日記のような感じを漂わせる。

雪原を歩きながら感傷に浸った彼の姿と、暗い夜に一人で踊るシルエットが優雅なカメラワークで撮られ、ミュージックビデオであると同時に、バン・ヨングクの日常を記録したフィルムとしてファンと人々に鑑賞する楽しさを加える。

バン・ヨングクは3月15日にニューアルバムを発表し、本格的なソロ歌手として活躍する計画だ。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな