大ヒットドラマ「SKYキャッスル」早くも4月よりCS衛星劇場にて日本初放送決定!

KSTYLE |

(C) Jcontentree corp & JTBC Content Hub Co., Ltd. all rights reserved.
韓国で社会現象になるほどの大ヒットを記録し、昨日(1日)最終回を迎えたドラマ「SKYキャッスル(原題)」が早くも4月にCS衛星劇場で日本初放送されることが決定した。

「SKYキャッスル」は、総合編成チャンネルJTBCで放送され、第1話の視聴率が1.727%だったにもかかわらず、第18話では23.2%を記録し、非地上波チャンネルで「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」が持つ歴代最高記録20.5%を塗り替える数字を記録。(※ニールセン・コリア有料世帯基準/全国)。激しい受験戦争が繰り広げられる韓国で、自分の子供たちを一流大学に入れるために血まなこになる親たちと、ものすごいプレッシャーに悩まされる子どもたち。狂気とも言えるほどの韓国社会の現実が映し出され、視聴者から圧倒的な指示を得た作品だ。

(C) Jcontentree corp & JTBC Content Hub Co., Ltd. all rights reserved.
自分の子供たちを一流大学に入れるために血まなこになる親たちをヨム・ジョンア、チョン・ジュノらベテラン俳優たちが好演。そして、親たちからの強烈なプレッシャーに悩まされる子どもたちを、SF9のチャニなど若手俳優たちが見事に体現している。そして、過剰な教育熱に警鐘を鳴らすというテーマだけでなく、スタイリッシュな映像と風刺表現、中毒性のあるセリフ回し、細やかかつスリリングな演出と俳優たちの名演技により一大シンドロームを巻き起こした。

2月1日(金)に有終の美を飾った「SKYキャッスル」。日本では4月に衛星劇場で初放送されるが、日本でも一大ブームを巻き起こすか注目だ。

■放送情報
「SKYキャッスル(原題)」
CS放送局・衛星劇場にて4月日本初放送!

2018年/韓国JTBC/全20話
演出:チョ・ヒョンタク
脚本:ユ・ヒョンミ
出演:ヨム・ジョンア、チョン・ジュノ、イ・テラン、チェ・ウォニョン、ユン・セア、キム・ビョンチョル、オ・ナラ、チョ・ジェヨン、キム・ソヒョン、チャニ(SF9)

<ストーリー>
大学病院の医師やロースクールの教授など、韓国の上位0.1%の富裕層が住む高級住宅街「SKYキャッスル」。親たちは自分の子どもたちを一流大学に入れるために血なまこになっていた。大学病院の医師ジュンサンと妻のソジンの間には二人の娘がいる。ある日、ジュンサンの先輩医師スチャンの息子ヨンジェが名門大学に合格したことを知るソジン。娘のイェソをソウル医大に入れたいソジンは、ヨンジェの母親ミョンジュに合格のための秘訣を聞き出す。それは入試コーディネーターと呼ばれる人間を高額で雇ったという話だった。その数日後、ミョンジュは雪の降る深夜に銃で自殺を図る。残されたタブレットには、息子ヨンジェの復讐のメッセージが残されていた……。

■関連サイト
CS衛星劇場公式サイト:https://www.eigeki.com/topics?action=detail&topic_id=2711

記者 : Kstyle編集部