「YG宝石箱」キム・ドヨン、6人組ボーイズグループの3人目のメンバーに決定!

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
「YG宝石箱」のキム・ドヨンがハ・ユンビンとマシホに続いてYGの2番目の新ボーイズグループのメンバーに加わった。

YG ENTERTAINMENTは本日(1日)午前11時、公式ブログを通じてキム・ドヨンが「YG宝石箱」でTREASUREに続いてデビューする新ボーイズグループの3人目のメンバーになったことを知らせるポスターを公開した。

小学校3年生のときににダンスを始めたキム・ドヨンはTREASURE Aチーム所属で「YG宝石箱」に参加した。TREASUREで既にデビューが決まっているパン・イェダム、キム・ジュンギュ、チェ・ヒョンソクなどとTREASURE Aチームで息を合わせ、グループの末っ子として活躍した。

YGのヤン・ヒョンソク代表プロデューサーは月末の評価でキム・ドヨンのダンスについて「すごく最近のスタイルだ。長所をうまく生かしたダンスだと思う」と評価した。

キム・ドヨンは今年16歳でYGに入ってから3年目になる練習生であり「、可能性のあるメンバーとして認められた。

キム・ドヨンは「YG宝石箱」セミファイナルステージで“dum and dummer”チームのメンバーとして情熱的なパフォーマンスを披露し、チーム対決1位になり、ファイナルに進出したが、結局デビュー組に合流できなかったためファンたちはとても残念に思っていた。しかし、TREASUREとしてデビューすることはできなかったが、優れた実力でYGの2番目のグループのメンバーになった。

「YG宝石箱」はパン・イェダム、ハルト、ソ・ジョンファン、キム・ジュンギュ、パク・ジョンウ、ユン・ジェヒョク、チェ・ヒョンソクの7人をTREASUREのメンバーに選んだ。

それからYGのヤン・ヒョンソク代表プロデューサーは個人SNSを通じて「YG宝石箱」出身練習生6人で構成された2番目のグループを抜擢するという計画をサプライズ発表し、ハ・ユンビン、マシホと共にキム・ドヨンが2番目のグループのデビューメンバーとして合流した。

「YG宝石箱」はBIGBANG、WINNER、iKONに続き、YGが4年ぶりに選抜する新ボーイズグループ選抜番組で、第1話は「V LIVE」リアルタイム視聴者15万人で始まり、最終話の10話ファイナル決定戦は第1話の11倍を上回る172万人のリアルタイム視聴者記録を打ち立て、大反響を呼んだ。

本編と共に練習生たちの魅力を盛り込んだ映像は、再生回数1億3千万回を突破するなど韓国をはじめ、世界中のファンから関心が高い。

ハ・ユンビン、マシホ、キム・ドヨンに続き、YGが披露する2番目のボーイズグループの残りの3人も4日まで「YG宝石箱」V LIVEチャンネルを通じて発表される。

記者 : キム・ウネ