ASTRO、デビュー3年で初の1位!悲願の獲得にメンバー涙…“1位歌手のファンにしてあげたかった”

OSEN |

写真=ミン・ギョンフン
ASTROが、デビュー以来初めて音楽番組で1位を獲得した。

29日午後6時に生放送されたSBS MTV「THE SHOW」では、ASTROが新曲「All Night」で宇宙少女の「La La Love」、ATEEZの「Say My Name」を抑え、デビュー以来初めて1位を獲得した。ASTROのメンバーらは涙を流しながらファンタジオのスタッフとAROHA(ファンクラブ名)たちに感謝の挨拶をした。

1位にノミネートされたグループのステージは素晴らしかった。“LAN線彼氏(ネットで見られる彼氏のような存在という意味)”に浮上したASTROは、タイトル曲「All Night」で夢幻的なセクシーさを発散した。深い夜に愛する恋人からの連絡を待ち、一晩中通話したい男の気持ちを率直に表現した。“顔の天才”ASTROは純白の王子様に変身し、女性ファンの胸をときめかせた。

人気アイドルとして定着した宇宙少女は、女神のような姿を披露した。タイトル曲「La La Love」は、すべてを理解することは難しい複雑な愛の感情を繊細に表現した楽曲で、音楽ファンの感性を刺激する叙情的メロディーと強烈で魅力的なパフォーマンスが逸品だ。

写真=ミン・ギョンフン
15日に2ndミニアルバムを引っさげカムバックしたATEEZは、パワフルなカリスマ性でステージを圧倒した。タイトル曲「Say My Name」は、ATEEZだけのユニークな音楽を感じることができる楽曲で、「僕の名前を呼ぶ瞬間、僕たちは光に向かって一緒に進む」というメッセージを表現した。

ホットなアイドルと怪物新人のステージも披露された。“MAMAMOOの弟”グループであるONEUSはデビュー曲「Valkyrie」で強烈な印象を残した。RAVN、ソホ、イド、ゴニ、ファンウン、シオンは非の打ち所のない完璧なライブパフォーマンスで自ら怪物新人であることを証明した。

次世代の“顔天才”グループと呼ばれる“VIXXの弟”グループVERIVERYも同じだ。韓国はもちろん中華圏まで魅了しファンを獲得しているとして注目を浴びている彼らは、タイトル曲「Ring Ring Ring」でファンを魅了した。彼らの顔はこの日も輝いていた。

“AOAの妹”グループCherry Bulletは、新しい妖精の誕生を知らせた。デビュー曲「Q&A」は、爽やかなアップビートサウンドの明るいエネルギーが溢れる楽曲で、これからどんな質問を受けるのかを知りたがっている姿をリズミカルに表現した。「これからよろしくお願いします」と挨拶するCherry Bulletを見ながらおじさんファンたちは微笑んだ。

写真=「THE SHOW」
事務所の移籍とメンバーの交代でより一層強くなったKNKは、変わらずモデルのオーラを放った。彼らの新曲のタイトルは「Lonely Night」で、重厚で節制されたリズムとビンテージ風のサンプリングサウンドが際立つHIP-HOPトラックだ。メンバーらはより一層成熟した歌声で恋人との別れを思い出し、眠れない切ない気持ちを歌った。

Mnet「プロデュース101」シーズン2以来、JBJとHOTSHOTとして活動したノ・テヒョンは、ソロ歌手として堂々とデビューした。タイトル曲は「I Wanna Know」。フード付きTシャツを着てステージに上がったノ・テヒョンは、茶目っ気あふれる魅力でステージを圧倒した。一人でもノ・テヒョンは強かった。

他にもSouth Club、IMFACT、MustB、G-reyish、NATURE、Favorite、LU4US、RAINZ出身ジュ・ウォンタク、CoCoSoRiのSoRiなどが出演し、華やかなステージを披露した。

【PHOTO】ASTRO、1/29放送「THE SHOW」でデビュー後初の1位を獲得…涙するメンバーも

ASTRO、ファンミーティングの個人ポスターを公開…個性溢れる魅力を披露

記者 : パク・ソヨン