放送開始「どうしてプンサンさん」長男ユ・ジュンサンと分別のない弟妹たち…父の葬儀場に集結

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「どうしてプンサンさん」放送画面キャプチャー
普通の人間は一人もいない家庭。ユ・ジュンサンとあまりにも分別がついてない弟妹たちが視聴者の前に登場した。

9日に韓国で初放送されたKBS 2TV新水木ドラマ「どうしてプンサンさん」(脚本:ムン・ヨンナム、演出:チン・ヒョンウク)第1話では、雪道に倒れて死亡したイ・プンサン(ユ・ジュンサン)の父親の姿が描かれた。

父の葬式場に集まった長男イ・プンサンと弟妹たち。父の死を哀悼するどころか、隣の葬式場で財産を巡って喧嘩する人たちを見て羨ましがった。全く分別のついてない兄妹たち。

次男イ・ジンサン(オ・ジホ)は父親の葬式中にも賭博場に行った。葬式場にはヤミ金業者が押しかけた。

四女イ・ファサン(イ・シヨン)は父の葬式場に自身の新しい彼氏(ファン・ドンジュ)を連れてきて結婚相手だと紹介した。イ・ファサンは医大に進学したが血を見ることが嫌で辞めたと嘘を言い、三女イ・ジョンサン(チョン・ヘビン)のアパートを自身の家だと騙した。離婚したことも隠した。

イ・ファサンの秘密をイ・ジョンサンが暴露すると、イ・ファサンは父の葬式場にいることも忘れてイ・ジョンサンと揉み合った。

イ・プンサンの実の母親ノ・ヤンシム(イ・ボヒ)も無責任だった。華やかな服装で葬式場を訪れた彼女は故人の死を悲しまなかった。イ・プンサンはノ・ヤンシムに「一生をあなたのせいで地獄で生きてきた方だ。あなたが何をしたのか僕は全部見た」と恨んだ。しかしノ・ヤンシムは「18歳であなたを産んで、私だってたくさん苦労してきたわ。私にだって悔しいことはあるのよ」と言いながら、「ところが、父の家に代々引き継がれている金塊を見たことはないの」と本心を示した。

イ・プンサンは「金塊は気にするくせに、弟たちのことは一言も聞かないんですか。お願いだから、弟たちの前に現れないでください。何も知らない弟たちには触れないでください」と警告した。

イ・プンサンは父の知人に会って、父が亡くなる前の話を聞いた。肝臓を移植してもらわなければならなかった父は子供たちに移植の話をすることができなかった。そして最後に子供たちの顔でも見ようと出たその道が、父の最期の日となってしまった。知人は「特に長男に話があると言っていた。『本当にすまない』。その言葉を言わないと目を閉じることができないと言っていた」と話した。

このようにかわいそうなイ・プンサンの人生。彼は父の遺骨をばら撒く途中にも遺骨箱を逃して水に溺れ、見る人々を切なくさせた。

記者 : シン・ナラ