俳優シン・ドンウク、殺人脅迫の被害も…財産トラブルにより祖父と訴訟進行中「家族が深く傷ついた」

OSEN |

写真=OSEN DB
俳優シン・ドンウクが、祖父との財産関連の訴訟について語った。

2日、所属事務所のSnowballエンターテインメントは、シン・ドンウクの法律代理人を通じて「現在訴訟が行われている。訴訟が進行中であるだけに、具体的な内容や立場を明らかにする状況ではない。この件についての全ての内容は法務法人を通じて事実確認をお願いする」と明かした。

続けて同関係者は「今後ネット上に出回る偽りの主張やデマに対しては、強力かつ法的に対応する予定だ」と知らせた。

シン・ドンウクと祖父が別名「親孝行詐欺」を繰り広げている。祖父は自分の家と土地をシン・ドンウクがすべて持っていったと主張しており、シン・ドンウク側は祖父の主張が虚偽だと反論した。双方の立場の差が拮抗している。

少女時代 ユリ&シン・ドンウク「2018 MBC放送芸能大賞」ベストエンターテイナー賞を受賞

俳優シン・ドンウク、自身のファンと今年に入って交際…熱愛を認める

【シン・ドンウク側の公式コメント】

こんにちは。俳優シン・ドンウクの法律代理人である法務法人シンユルの担当弁護士ソン・ピョンスです。

シン・ドンウクの祖父がシン・ドンウクを相手に提起した所有権移転登記抹消訴訟と関連し、以下のように公式コメントを発表いたします。

シンドンウクは現在、祖父と訴訟中です。シン・ドンウクと祖父間の所有権移転登記は適法な手続きによって履行され、裁判所の正当な判決を待っています。

以前シン・ドンウクの祖父は妻、息子、孫の3代にわたって、家庭内暴力、暴言、殺人の脅迫はもちろん、絶え間ない訴訟でシン・ドンウクをはじめ、家族を深く傷つけました。それで今回の訴訟と関連し、シン・ドンウクと彼の家族が感じた傷心は、言葉にできないほどの苦痛、それ以上だと思います。

それから祖父の主張は、全く事実でないことをお知らせします。シン・ドンウクの祖父とシン・ドンウクは、契約上必要な書類を当事者が直接発給し、担当法務士の執行の下、すべて法的手続きに基づいて行いました。それで峻厳で適法な法の手続きに従ったことは、疑う余地がない事実です。

シン・ドンウクのドラマ放送の時期に、このような悪質で一方的な報道が流れたことに対し、強い遺憾を表します。円満な解決を望むシン・ドンウクと家族の意思を尊重し、適法な法の手続きを進めていきます。

ありがとうございます。

記者 : パク・ソヨン