防弾少年団からEXOまで「音楽中心」年末決算特集でステージを披露…春夏秋冬 チョン・テグァンさんへの哀悼も

TVREPORT |

写真=MBC放送画面キャプチャー
MBC「音楽中心」が年末決算特集として華やかに放送された。

本日(29日)「音楽中心」は「ハイライト特集」で飾られ、今年1年を輝かせたトップクラスのスターたちが総出動した。

この日「音楽中心」では、季節ごとに分けて1年を振り返る時間を準備した。まず“春”ではTWICE、(G)I-DLE、I.O.I出身キム・チョンハ、GFRIEND、iKONらがステージを繰り広げた。特に、世界的な人気を誇った防弾少年団も出演し「FAKE LOVE」を披露し、圧倒的なカリスマ性をアピールした。

続いて、本当に暑かった“夏”。赤頬思春期、Wanna One、BLACKPINK、Red Velvetらが出演し、爽やかでパワフルなステージを披露した。

“秋”の扉は元Wonder Girlsのソンミが開いた。続いてIZ*ONE、EXOらが出演し、最後の“冬”にあわせて、エンディングはBLACKPINK ジェニーとWINNER ソン・ミノがそれぞれ華やかに飾った。

すべてのステージが終わった後、先日(27日)この世を去った春夏秋冬のチョン・テグァンさんを哀悼した。チョン・テグァンさんのこれまでの活動を紹介した後、「チョン・テグァンさん、ご冥福をお祈りします」というメッセージを伝えた。

写真=MBC放送画面キャプチャー

記者 : ソン・ヒョジョン