「アルハンブラ宮殿の思い出」ヒョンビン、パク・シネと切ない再会…EXO チャンヨルの秘密とは?

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「アルハンブラ宮殿の思い出」放送画面キャプチャー
ヒョンビンがパク・シネと切ない再会をした中、彼女のホステルを買った理由がEXOのチャンヨルのためだということがばれてしまった。

韓国で22日に放送されたtvN「アルハンブラ宮殿の思い出」では、ユ・ジヌ(ヒョンビン)がグラナダを離れてから1年後の姿が描かれた。

ユ・ジヌはチャ・ヒョンソク(パク・フン)の1周忌追慕式に松葉杖をついて出席したが、そこでもチャ・ヒョンソクの幻影と戦わなければならなかった。続いてユ・ジヌが会社に戻ると、離婚訴訟中だったコ・ユラ(ハン・ボルム)が自身を看護してきたと嘘をつき、涙を流している姿に困惑した。まだコ・ユラとの離婚訴訟が終わっていなかったのだ。

そんな中、ユ・ジヌはパク・ソンホ(イ・スンジュン)に今でも幻影に苦しめられていると明かした。彼はお酒に頼らずにはいられなかったとし、「毎日毎日戦場にいると考えてみて」と話した。彼は「アメリカまで逃げても意味がなかった。生きているだけで、自分でもすごいと思う」とし、レベルアップのために再び韓国に来たと話した。自分は拳銃アイテムが必要だというのだ。続いて秘書のソ・ジョンフンの目にもチャ・ヒョンソクの姿が見える様子が放送された。

続いてユ・ジヌはチョン・ヒジュの近況を気にしていた。チョン・ヒジュがギター工房を開いたというソ・ジョンフンの言葉に、ユ・ジヌは驚いた。彼女は帰国し、韓国でギター工房を開いたという。ヒジュは帰国してもアメリカでリハビリ治療中であるユ・ジヌの近況を気にし、彼のことを心配していた。

ユ・ジヌは雨の夜、ヒジュが開いた「エンマの作業室」を訪れた。外出から帰ってきたヒジュは傘をさして帰ろうとしたユ・ジヌと再会した。

ユ・ジヌが「久しぶりです」と挨拶すると、ヒジュは足を引く彼の姿に心を痛めた。ヒジュは彼を家の中に案内した。ヒジュは彼との再会に緊張し、ときめく姿を見せた。

ユ・ジヌが家族の安否を聞くと、チョン・ヒジュは彼が自分にセジュ(EXO チャンヨル)のふりをしてメールで返事をしたのではないかと聞いた。ユ・ジヌは「僕のこと、あまり信じないでといったでしょ? 後で後悔すると話したのに」と話した。

結局、ユ・ジヌはチョン・ヒジュのホステルを訪れた理由が、セジュと関連があることを認め、チョン・ヒジュは自分を騙したユ・ジヌの行動に気付き、悲しみに包まれた。

記者 : キム・ジナ