Wanna One オン・ソンウ「亥年を輝かせる1995年生まれのアイドル」投票で1位に

MYDAILY |

週刊「STARPASS」の“ビョルビョルランキング”「黄金の亥年を輝かせる1995年生まれのアイドル」の投票 で、Wanna Oneのオン・ソンウが1位に輝いた。

スターたちのファン層が積極的な投票の参加で作り上げる、グローバルスターファン層たちのためのアプリ「STARPASS」が、12月6日から20日までの合計2週間にわたり「2019年は私が主役!黄金の亥年を輝かせる亥年アイドルは誰でしょう~?」というタイトルでランキング投票を実施した。

今回の“ビョルビョルランキング”の投票では、Wanna Oneのオン・ソンウ、宇宙少女のボナが投票の最後まで1%差のきわどい接戦を繰り広げた。その結果、2位と4.88%の差をつけて、48.77%を獲得したオン・ソンウが1位にランクインした。

投票数はボナが43.89%で惜しくも2位にランクインし、3位はJBJ95のサンギュンが3.25%、4位はMXMのイム・ヨンミンが3.01%、5位はNU'EST WのJRが0.47%、6位はIZ*ONEのクォン・ウンビが0.38%、7位はgugudanのナヨンが0.17%、8位はOH MY GIRLのミミが0.06%を獲得した。

オン・ソンウは「プロデュース101」シーズン2で最終的に5位にランクインして、Wanna OneとしてデビューWanna Oneのリードボーカル、リードダンサーとして活動中だ。

2017年にファンタジオの練習生としてMnetのサバイバル番組「プロデュース101」シーズン2に参加し、所属事務所の評価でAランク、PICK ME評価でAランクを連続で受けた7人を称する別名「ロイヤルA」の一人であり、11回の放送の間に一度も11位から下に落ちたことがなく、8位→4位→4位→4位→6位→7位→8位→5位と上位1ケタのランクを維持し、10年間にわたり夢見てきた歌手の夢を成し遂げた。

普段から努力型アイドルとして噂になっていたオン・ソンウは、ダンス、歌、演技からムードメーカーの役どころまで、本人がしなければと心に決めた日には誰よりも努力し、オン・ソンウを信じてくれるファンをがっかりさせず、いつも素敵な姿をファンに披露している。そんなオン・ソンウを見てファンは、アイドル歌手として成功しただけに2019年度に俳優オン・ソンウの姿に対する期待にもあふれている。

オン・ソンウが所属するWanna Oneは12月31日の契約終了を控えて、来年1月24日から3日間、高尺(コチョク)スカイドームにて開かれる最後のコンサートを準備中だ。

STARPASSはグローバルファン層に向けた投票アプリで、SBS MTV「THE SHOW」のCHOICEの選定と毎月のスターランキングの投票順位に基づいて、個人投票ランキング1位には韓国で初となるニューヨーク・タイムズスクエアの電光掲示板の広告、個人ランキング2位には地下鉄ワイドカラーの広告、バトルランキング1位には江南(カンナム)駅の大型電光掲示板の広告をファンへの応援のお返しとして、スターたちの代わりにプレゼントしている。

Wanna One、止まらない勢い!防弾少年団&EXO押さえアイドルチャート1位に

Wanna One「2018 MAMA」ベストトレンド賞を受賞!今年の新人賞はIZ*ONEとStray Kids(総合)

写真=Gleam Media

記者 : ヨ・ドンウン