チェ・テジュン&少女時代 スヨン主演「だから私はアンチファンと結婚した」撮影現場の様子を公開

OSEN |

写真=godinmedia
「だから私はアンチファンと結婚した」のチェ・テジュン、スヨン、2PM チャンソン、ハン・ジアンの新しいビハインドが公開され、トキメキを高めている。

事前制作ドラマ「だから私はアンチファンと結婚した」(脚本:ナム・ジヨン、キム・ウンジョン、演出:カン・チョルウ)は、世界的なK-POPトップスターフジュン(チェ・テジュン)と彼のアンチファンだと烙印を押された雑誌記者イ・グニョン(スヨン)のどたばたロマンチックコメディーを盛り込んだドラマだ。

今年8月末から撮影に入った「だから私はアンチファンと結婚した」は、全俳優とスタッフたちが完成度の高い作品をお茶の間へ届けるために現場で全力を尽くしている。これはドラマを引っ張っていく主軸であるチェ・テジュン(フジュン役)、スヨン(イ・グニョン役)、チャンソン(ジェイジェイ役)、ハン・ジアン(オ・インヒョン役)の多彩な姿も確認することができ、予備視聴者たちの視線が集まる。

時間ができるたびに台本を手に持ってこまめにチェックする4人からは、キャラクターを完璧に演じるために小さな部分も逃してはならないという細かい努力が垣間見れる。撮影に入る直前までもう一度セリフをチェックするチェ・テジュン、スヨン、ハン・ジアンとリハーサルも実践のように臨むチャンソンの真剣な表情が「だから私はアンチファンと結婚した」に対する期待を高めている。

俳優たちの明るい笑顔のように撮影現場の雰囲気も和やかだったという。スタッフの話に耳を傾けている瞬間すらもアイドルそのものであるチェ・テジュンと、愉快な雰囲気にしてくれるスヨンの明るい笑顔が気持ち良いエネルギーを与える。

このように「だから私はアンチファンと結婚した」は、カメラの外でも和やかなチェ・テジュン、スヨン、チャンソン、ハン・ジアンをはじめ、俳優たちの強力な相乗効果でヒットを予告し、作品への期待を更に高める。さまざまなキャラクターで豊富なストーリーとダイナミックなストーリーで楽しさを保証する「だから私はアンチファンと結婚した」は、撮影終盤に取り掛かっている。

事前制作ドラマ「だから私はアンチファンと結婚した」は、ハリウッドのメジャースタジオである「ワーナー・ブラザーズ・コリアTVプロダクション」が投資と共同制作社として参加し、北中米ですでに先行販売が完了し、韓国のテレビ編成に合わせ160ヶ国で同時に放送される予定だ。

記者 : カン・ソジョン